研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
有働 恵子
UDO Keiko
所属
災害科学国際研究所
災害リスク研究部門
災害ポテンシャル研究分野
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
土木工学専攻

職名
准教授
学位
博士(工学)
研究分野
    全件表示
    研究課題
    • 飛砂メカニズムの解明と砂浜-砂丘地形変化予測モデルの開発 (1998-)
    • 気候変動の砂浜への影響評価と適応策立案 (2010-)
    • 巨大津波前後の海浜変形およびその後の回復特性の解明 (2011-)
    全件表示
    研究キーワード
    土砂輸送,飛砂,漂砂,流砂,海浜変形,海岸植生
    所属学会
      全件表示
      学会活動・学会役員
        全件表示
        主要著書

        全件表示
        主要論文

        Impact of the 2011 Tohoku Earthquake and Tsunami on beach morphology along the Northern Sendai Coast.[Coastal Engineering Journal,54(1),(2012),1250009-1-1250009-15]Udo, K., D. Sugawara, H. Tanaka, K. Imai, and A. Mano


        Backshore coarsening processes triggered by wave-induced sand transport: the critical role of storm events.[Earth Surface Processes and Landforms,35,(2010),1269-1280]Udo, K. and A. Mano


        New method for estimation of aeolian sand transport rate using ceramic sand flux sensor (UD-101).[Sensors,9(11),(2009),9058-9072]Udo, K.
        10.3390/s91109058


        Observations of wind-blown sand under various meteorological conditions at a beach.[Journal of Geophysical Research,113,(2008),F04008-]Udo, K., Y. Kuriyama, and D.W.T. Jackson


        Experimental study on blown sand around vegetation area.[Journal of Coastal Research,23,(2007),1175-1182]Udo, K. and S. Takewaka


        全件表示
        主要総説・解説記事

        全件表示
        学術関係受賞
          全件表示
          報道
            全件表示
            学外の社会活動
              全件表示
              外部機関における活動
                全件表示
                オープンキャンパス・研究所公開等
                  全件表示
                  データ更新日
                  2017.10.13
                  Englishこのページのトップへ
                  copyright(c)2005 Tohoku University