研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
鈴木 徹
SUZUKI Tohru
所属
大学院農学研究科・農学部
生物産業創成科学専攻
生物産業情報科学講座
海洋生命遺伝情報システム学
職名
教授
財団法人かき研究所評議員
生年月
1955.01
学位
農学博士
研究分野
  • 水産学一般
  • 水産化学
全件表示
研究課題
  • 魚類の発生・変態の分子調節機構 (1995-)
  • ゲノム編集技術の魚類への応用 (2016-)
  • 魚類の性格を制御する遺伝子の探索 (2013-)
全件表示
研究キーワード
水産増養殖,発生工学,バイオインフォマティックス
所属学会
  • 日本水産学会
  • 日本発生生物学会
  • 日本分子生物学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    魚の形は飼育環境で変わる-形態異常はなぜ起こるのか?.[恒星社厚生閣,(2017)]鈴木徹
    ISBN978-4-7699-1606-2


    水産遺伝育種学.[東北大学出版会,(2017)]鈴木徹
    ISBN978-4-86163-270-9


    Flatfises: Biology and Exlpoitation,.[Wiley Blackwell,(2014)]Suzuki T, Tanaka M


    見てわかる農学シリーズ4 バイオテクノロジー概論.[朝倉書店,(2012)]鈴木 徹・尾定 誠


    水産の21世紀-海から拓く食料持久.[京都大学学術出版,(2010)]鈴木徹等(田中克ら編)


    全件表示
    主要論文

    Identification of Sox10-positive cells at the dorsal fin base of juvenile flounder that are correlated with blind-side skin ectopic pigmentation.[Journal of Experimental Zoology-Part B, Molecular and Developmental Evolution,(2019),1-11]Mai Togawa, Yuna Endo, Nobuo Suzuki, Hayato Yokoi, Tohru Suzuki*
    10.1002/jez.b.22842


    Expression profiles of RA synthases and catabolic enzymes in newly hatched and metamorphosing larvae of Japanese flounder, Paralichthys olivaceus.[General and Comparative Endocrinology,269,(2018),60-67]Qiran Chen, Hayato Yokoi, Tohru Suzuki*
    10.1016/j.ygcen.2018.08.015


    Analyses of the expression of peripheral biological clock genes suggest there is a hierarchy in circadian rhythm maintenance systems in the Japanese flounder, Paralichthys olivaceus.[General and Comparative Endocrinology,248,(2017),97-105]Makoto Mogi, Hayato Yokoi, Tohru Suzuki
    10.1016/j.ygcen.2017.02.009


    External Asymmetry and Pectoral Fin Loss in the Bamboo Sole (Heteromycteris japonica): Small-Sized Sole with Potential as a Pleuronectiformes Experimental Model.[Zoological Science,34(5),(2017),377-385]Qiran Chen, Masako Takagi, Makoto Mogi, Miki Kikuchi, Yudai Saito, Shunya Nakamura, Hayato Yokoi, Tadahisa Seikai, Susumu Uji, Tohru Suzuki
    10.2108/zs170021


    Excess retinoic acid induces fusion of centra by degenerating intervertebral ligament cells in Japanese flounder, Paralichthys olivaceus.[Journal of Experimental Zoology, Part B, Molecular and Developmental Evolution,2017,(2017),464-473]Wu X, Chen Q, Washio Y, Yokoi H, Suzuki T
    10.1002/jez.b.22717


    全件表示
    主要総説・解説記事

    左ヒラメに右カレイの謎に迫る.[学会出版センター 化学と生物,45(7), (2007), 511-515]鈴木 徹、有瀧真人、宇治 督、橋本寿史


    トラフグRALDH2のクローニング-魚類ビタミンAの胚発生での役割解明に向けて-.[水研センター研報,24, (2008), 41-46]宇治 督、黒川忠英、鈴木 徹


    ヒラメにおける器官形成と左右非対称性のプロセス.[朝倉書店 蛋白質 核酸 酵素-増刊・小型魚類研究の新展開,45, (2000), 2752-2758]鈴木 徹、黒川忠英


    魚類の骨格と発生の特徴.[アクアネット,9, (2002), 22-25]鈴木 徹


    ヒラメ仔魚の骨奇形発症のメカニズム.[緑書房,9, (2002), 22-25]鈴木 徹


    全件表示
    学術関係受賞
      全件表示
      報道
      • ヒラメ・カレイの左右を科学する 第1回 目の位置と体色 非対称性(出演・執筆 新聞 河北新聞)(2015)
      • ヒラメ・カレイの左右を科学する 第2回 変態期に片方の目が移動(出演・執筆 新聞 河北新聞)(2015)
      • ヒラメ・カレイの左右を科学する 第3回 祖先種の目は左と右半々(出演・執筆 新聞 河北新聞)(2015)
      全件表示
      学外の社会活動
      • 平成27年度日本動物学会東北支部会・親子で楽しむ動物学 講師(公開講座)(2015)
      全件表示
      行政機関・企業・NPO等参加
        全件表示
        オープンキャンパス・研究所公開等
        • 東北大学サイエンスカフェ講師「ヒラメ・カレイの左右を科学する」(その他)(2015)
        全件表示
        ホームページ
        http://www.agri.tohoku.ac.jp/bioinfor/index-j.html
        データ更新日
        2019.03.12
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University