研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
齋藤 忠夫
SAITO Tadao
所属
大学院農学研究科・農学部
生物産業創成科学専攻
職名
教授
山形大学農学部非常勤講師
生年月
1952.08
学位
農学修士
農学博士
研究分野
  • 畜産学・草地学(畜産物利用学)
  • 応用微生物学(応用微生物学)
  • 食品科学(糖質生物工学)
全件表示
研究課題
  • 潰瘍性大腸炎(UC)原因菌候補の検索とヒト腸管高付着性菌による置換、排除および競合阻害に関する研究 (2010-2013)
  • ヒトABO式血液型抗原を認識結合する特殊機能性乳酸菌に関する研究 (2006-2009)
  • プロバイオティック乳酸菌の細胞表層レクチンとヒト腸管付着性機構に関する研究 (1989-)
全件表示
研究キーワード
プロバイオティクス、乳酸菌, ヒト腸管付着性, 免疫活性, バクテリオシン活性, ミルクオリゴ糖
所属学会
  • 日本畜産学会
  • 日本酪農科学会
  • 日本乳酸菌学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本酪農科学会・評議員(2001-2002)
  • 日本農芸化学会・代議員(2001-2003)
  • 日本乳酸菌学会・幹事(2001-2003)
全件表示
主要著書

「医科プロバイオティクス学」.[株式会社シナジー,(2009)]齋藤 忠夫
ISBN978-4-916166-24-1


「現代チーズ学」.[食品資材研究会,(2008)]齋藤忠夫、堂迫 俊一、井越 敬司 編集
ISBN978-4-087991-01-7


Bioactive Components of Milk.[Springer,(2008)]Tadao Saito Edited by Zsuzsanna Bosze
ISBN978-0-387-74086-7


「畜産物利用学」.[文永堂出版,(2011)]齋藤 忠夫
ISBN978-4-8300-4121-1


「乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス」.[京都大学学術出版会,(2010)]内田英明、川井 泰、齋藤忠夫、
ISBN978-4-87698-982-9


全件表示
主要論文

Lactobacilli binding human A-antigen expressed in intestinal mucosa..[Research in Microbiology,157(4),(2006),659-665]H. Uchida, H. Kinoshita, Y. Kawai, H. Kitazawa, K. Miura, K. Shiiba, A. Horii, K. Kimura, N. Taketomo, M. Oda, Y. Yajima, T. Saito.


A new assay using surface plasmon resonance (SPR) to determine binding of the Lactobacillus acidophilus group to human colonic mucin..[Bioscience, Biotechnology and Biochmistry,68(5),(2004),1004-1010]H. Uchida, K. Fujitani, Y. Kawai, H. Kitazawa, A. Horii, K. Shiiba,K. Saito, T. Saito


Lactic acid bacteria (LAB) bind to human B- or H-antigen expressed on intestinal mucosa..[Biosceince, Biotechnology and Biochemistry,70(12),(2006),3073-3076]H. Uchida, Y. Kawai, H. Kinoshita, H. Kitazawa, K. Miura, K. Shiiba, A. Horii, K. Kimura, N. Taketomo, M. Oda, T. Yajima, T. Saito.


Quantitative evaluation of adhesion of lactobacilli isolated from human intestinal tissues to human colonic mucin using surface plasmon resonance (BIACORE assay)..[Journal of Applied Microbiology,102(4),(2007),116-123]H. Kinoshita, H. Uchida, Y. Kawai, H. Kitazawa, K. Miura, K. Shiiba, A. Horii, T. Saito.


An assay system for probiotics lactic acid bacteria recognizing human blood type A-antigen that competitively excludes harmuful intestinal bacteria..[2007 ADSA-PSA-AMPA-ASAS Joint Meeting, San Antonio, Proceeding,(2007),171-]T. Saito, N. Wakahara, H. Uchida, H. Kinoshita, Y. Kawai, H. Kitazawa, K. Miura, A. Horii, K. Kimura, and N. Taketomo


全件表示
主要総説・解説記事

ヒト血液型を認識するプロバイオティック乳酸菌の発見.[生物工学会誌,85(2), (2007), 75-80]内田英明、川井 泰、齋藤忠夫


乳酸菌の細胞付着性機構とヒト腸管定住性の獲得.[日本乳酸菌学会誌,17(12), (2006), 32-11]木下英樹、齋藤忠夫


ヒトABO式血液型を認識する乳酸菌の発見とその利用(プロバイオティック乳酸菌の複雑な腸管付着性機構の一端を解明).[日本農芸化学会 化学と生物,45(12), (2007), 818-821]松尾 啓樹、齋藤 忠夫


プロバイオティック乳酸菌の機能性.[無菌生物,36(12), (2006), 28-31]齋藤忠夫


プロバイオティック乳酸菌の血液型抗原を介したヒト腸管付着性機構.[日本乳酸菌学会誌,19(2), (2008), 78-88]木下英樹、渡辺真通、齋藤忠夫


全件表示
学術関係受賞
  • 第3回光岡賞(2012)
  • 日本畜産学会学会賞(2002)
  • 日本酪農科学会学会賞(1998)
  • 第1回科学研究費優秀審査員賞(2008)
  • 日本畜産学会論文賞(2008)
全件表示
報道
  • 健康の味方ヨーグルト(街角で「知」楽しもうー東北大学サイエンスカフェから)(出演・執筆 新聞 河北新報)(2006)
  • 企画特集:ヘルシーレポート(老化をどう防ぐ?)(出演・執筆 新聞 毎日新聞)(2007)
  • 腸内バランス調整による健康効果:乳酸菌(出演・執筆 新聞 神奈川新聞)(2005)
全件表示
学外の社会活動
    全件表示
    外部機関における活動
      全件表示
      オープンキャンパス・研究所公開等
        全件表示
        ホームページ
        http://www.agri.tohoku.ac.jp/douka/index-j.html
        メールアドレス
        メールアドレス
        データ更新日
        2015.09.24
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University