研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
森田 果
MORITA Hatsuru
所属
大学院法学研究科・法学部
総合法制専攻 (法科大学院)
職名
教授
国際共同博士課程運営委員会委員長
学位
学士〔法学〕
研究分野
  • 民事法学
全件表示
研究課題
  • 法の経済分析 (1997-)
  • 法の実証分析 (2004-)
  • 商取引法 (2000-)
全件表示
研究キーワード
法の経済分析, 実証研究, 商法
所属学会
  • Society for Empirical Legal Studies
  • 日本海法学会
  • Canadian Law and Economics Association
全件表示
主要著書

金融取引における情報と法.[株式会社商事法務,(2009)]森田果


実証分析入門――データから「因果関係」を読み解く作法.[日本評論社,(2014)]森田果


支払決済法――手形小切手から電子マネーまで〔第2版〕.[株式会社商事法務,(2014)]小塚荘一郎, 森田果


数字でわかる会社法.[有斐閣,(2013)]田中亘,飯田秀総,久保田安彦,小出篤,後藤元,白井正和,松中学,森田果
ISBN978-4-641-13638-0


岩波講座 現代法の動態 2巻 法の実現手法.[岩波書店,(2014)]佐伯仁志,新田一郎,森田果,窪田充見,中川丈久,弥永真生,山川隆一,岩佐嘉彦,大塚直,森肇志,山本和彦,笹倉宏紀


全件表示
主要論文

Criminal Prosecution and Physician Supply.[International Review of Law and Economics,55,(2018),-1]Hatsuru Morita
10.1016/j.irle.2018.02.002


パブリック・コメント手続は有効に機能しているか?――商法改正をめぐるパブリック・コメント手続の実証分析――.[民商法雑誌,133(2),(2005),237-268]森田果


Corporate Law Reform and the Political Environment: An Empirical Analysis Employing Public-Comment Procedure Data in Japan.[Asian Journal of Law and Society,4(2),(2017),309-328]Hatsuru Morita
10.1017/als.2017.11


放射能汚染による損害賠償におけるヘドニック・アプローチ(上).[NBL,(965),(2011),28-37]森田果


Reforms of Japanese Corporate Law and Political Environment.[Zeitschrift fuer Japanisches Recht,(37),(2014),25-38]MORITA Hatsuru


全件表示
主要総説・解説記事

『消費者保護』とタックス・プランニング.[NBL,(854), (2007), 71-75]森田果


実証研究ノスゝメ.[NBL,(850), (2007), 6-8]森田果


これが学者の生きる道♪.[NBL,(800), (2005), 58-59]森田果


[座談会・第1部]「採点実感」「出題趣旨」を読む(特集・司法試験採点実感にみる法律学修法 Part.1).[法学セミナー,(701), (2013), 2-13]山本龍彦,山田八千子,杉本一敏,大杉謙一,森田果,亀井源太郎


[座談会・第2部]法律学修法と法科大学院教育(特集・司法試験採点実感にみる法律学修法 Part.2).[法学セミナー,(702), (2013), 6-16]山本龍彦,山田八千子,杉本一敏,大杉謙一,森田果,亀井源太郎


全件表示
学術関係受賞
  • 商事法務研究会賞(2009)
全件表示
学外の社会活動
  • 福島県不動産鑑定士協会(講演会・セミナー)(2012)
全件表示
ホームページ
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/
メールアドレス
メールアドレス
データ更新日
2018.04.18
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University