研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
野島 勉
NOJIMA Tsutomu
所属
金属材料研究所
低温物質科学実験室
大学院担当
大学院理学研究科・理学部
物理学専攻

職名
准教授
東北大学研究推進・支援機構 極低温科学センター 准教授
学位
博士(理学)
理学修士
研究分野
  • 物性II
  • 薄膜・表面界面物性
全件表示
研究課題
  • 電気二重層トランジスタを用いた超伝導体の電界制御 (2007-)
  • 超伝導体の渦糸物理学に関する研究 (1989-)
  • 二ホウ化物超伝導体の渦糸状態の研究 (2008-)
全件表示
研究キーワード
超伝導, 磁束系, 薄膜, 強相関物質
所属学会
  • 日本物理学会
  • 低温工学・超電導学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 2017年度国際超電導シンポジウム(ISS2017)・プログラム委員(2017-2018)
  • 2016年度国際超電導シンポジウム(ISS2016)・プログラム委員(2016-2017)
  • 低温工学・超電導学会・教育・セミナー委員(2013-)
全件表示
主要著書

超伝導磁束状態の物理.[裳華房,(2017)]門脇和男、野島勉他41名


全件表示
主要論文

Effective thickness of two-dimensional superconductivity in a tunable triangular quantum well of SrTiO3.[Physical Review B,89(2),(2014),020508(R)-1-020508(R)-5]K. Ueno, T. Nojima, S. Yonezawa, M. Kawasaki, Y. Iwasa, Y. Maeno
10.1103/PhysRevB.89.020508


Hole reduction and electron accumulation in YBa2Cu3Oy thin films using an electrochemical technique: Evidence for an n-type metallic state.[Physical Review B,84(2),(2011),020502(R)-1-020502(R)-4]T. Nojima, H. Tada, S. Nakamura, N. Kobayashi, H. Shimotani and Y. Iwasa
10.1103/PhysRevB.84.020502


Magnetoresistance and atomic structure of ultrathin films of La0.73Ca0.27MnO3 on SrTiO3.[Physical Review B,60(14),(1999),10259-10262]H.W. Zandbergen, S. Freisem, T. Nojima, J. Aarts


Electric Field Induced Superconductivity in an Insulator.[Nature Materials,7(11),(2008),855-858]K. Ueno, S. Nakamura, H. Shimotani, A. Ohtomo, N. Kimura, T. Nojima, H. Aoki, Y. Iwasa, M. Kawasaki
10.1038/nmat2298


Current-induced vortex motion and the vortex glass transition in YBa2Cu3Oy films.[Physical Review B,56(22),(1997),14291-14294]T. Nojima, A. Kakinuma, and Y. Kuwasawa


全件表示
主要総説・解説記事

全件表示
学術関係受賞
  • 低温工学協会2007年度優秀発表賞(2008)
  • Physical Reviw B Editors' Suggestion(2011)
  • 第122回秋季東北大学金属材料研究所講演会優秀ポスター賞(2011)
全件表示
報道
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      オープンキャンパス・研究所公開等
      • 片平まつり(金研公開)(実施)(2011)
      • 宮城県工業高校サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト金研訪問(実施)(2011)
      • 仙台第三高等学校理数科(SSH)金研訪問 施設見学(実施)(2010)
      全件表示
      ホームページ
      http://ltsd.imr.tohoku.ac.jp/
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2019.04.17
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University