研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
上田 実
UEDA Minoru
所属
大学院理学研究科・理学部
化学専攻
職名
教授
研究分野
    全件表示
    研究課題
      全件表示
      研究キーワード
      天然物有機化学,生理活性物質
      所属学会
        全件表示
        学会活動・学会役員
        • 日本化学会・日本化学会速報誌Chemistry Letters編集委員(2006-2008)
        • 日本農芸化学会・日本農芸化学会東北支部評議員(2004-)
        • 日本学術会議・日本学術会議特別委員会「子供の理科離れ対策委員会」講演会運営委員(2004-2005)
        全件表示
        主要著書

        全件表示
        主要論文

        Detection of Potential Membrane Receptor Proteins Concerning Circadian Rhythmic Leaf Movement of Legumes Using Novel Photoaffinity Probe Compounds.[Tetrahedron Letters,(2004),335-338]T. Sugimoto, T. Fujii, Y. Idutu, S. Yamamura, M. Ueda


        Enantiodifferential Approach for the Detection of the Target Membrane Protein of the Jasmonate Glycoside That Controls the Leaf Movement of Albizzia saman.[Angew. Chem. Int. Ed.,47,(2008),7289-7292]vY. Nakamura, R. Miyatake, M. Ueda


        The Biological Significance of Leaf-movement, an Approach Using a Synthetic Inhibitor of Leaf-closure.[Tetrahedron Lett,(2003),7545-7548]M. Ueda, T. Sugimoto, Y. Sawai, and S. Yamamura


        Fluorescence Studies on Nyctinasty that suggests the Existence of a Genus-Specific Receptor for the Leaf-movement Factor.[Organic&Biomolecular Chemistry,(2003),3186-3192]UEDA Minoru, et al.


        全件表示
        主要総説・解説記事

        全件表示
        学術関係受賞
          全件表示
          報道
          • 植物の神秘 鮮やかに解明(その他 新聞 読売新聞)(2003)
          • Nature(オンライン版)インタビュー(出演・執筆 新聞 Nature(オンライン版))(2006)
          • 植物の眠りと記憶(出演・執筆 雑誌 Newton)(2003)
          全件表示
          学外の社会活動
            全件表示
            データ更新日
            2019.07.14
            Englishこのページのトップへ
            copyright(c)2005 Tohoku University