研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
大野 和則
OHNO Kazunori
所属
未来科学技術共同研究センター
産業連携促進研究プロジェクト
職名
助教
生年月
1976.12
学位
博士(工学)
研究分野
    全件表示
    研究課題
    • ロボットの自律知能 (2005-2010)
    • レスキューロボット (2006-2011)
    全件表示
    研究キーワード
    ロボットの知能,環境認識,レスキューロボット
    所属学会
    • IEEE
    • 日本ロボット学会
    • 日本機械学会
    全件表示
    学会活動・学会役員
    • 2009 IEEE Annual Workshop on Safety, Security and Rescue Robots (SSRR 2009)・プログラム委員(アジア地区)(2009)
    • 日本ロボット学会・「レスキューロボット」特集号編集員(2009-2010)
    • 日本ロボット学会特集号「ロボットの3次元環境認識と行動生成」・特集号担当委員(2007-2009)
    全件表示
    主要論文

    Dense 3D Map Building based on LRF data and Color Image Fusion.[Proc. of IEEE/RSJ Int’l Conf. on Intelligent Robots and Systems,(2005),1774-1779]Kazunori Ohno, Satoshi Tadokoro


    Real-Time Robot Trajectory Estimation and 3D Map Construction using 3D Camera.[IEEE/RSJ Int’l Conf. on Intelligent Robots and Systems,(2006)]Kazunori Ohno, Takafumi Nomura, Satoshi Tadokoro


    "Semi-autonomous Control System of Rescue Crawler Robot Having Flippers for Getting Over Unknown-Steps,".[Proc. of IEEE/RSJ Inc. Conf. on Intelligent Robots and Systems,(2007)]Kazunori Ohno, Shouich Morimura, Satoshi Tadokoro, Eiji Koyanagi and Tomoaki Yoshida


    Development of 3D Laser Scanner for Measuring Uniform and Dense 3D Shapes of Static Objects in Dynamic Environment.[Proc. of the 2008 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics,(2009),2161-2167]Kazunori Ohno, Toyokazu Kawahara, Satoshi Tadokoro


    Field Experiment on Multiple Mobile Robots conducted in an Underground Mall.[Proc. of The 7th International Conf. on Field and Service Robotics,(2009),1-6]Tomoaki Yoshida, Keiji Nagatani, Eiji Koyanagi, Yasushi Hada, Kazunori Ohno, Shoichi Maeyama, Hidehisa Akiyama, and Satoshi Tadokoro


    全件表示
    主要総説・解説記事

    レスキューロボットの研究開発と性能評価.[社団法人日本機械学会 日本機械学会誌, (2007)]大野和則


    投光型距離センサを用いた三次元SLAM.[26(4), (2008), 306-309]大野 和則・竹内 栄二朗・坪内 孝司


    全件表示
    学術関係受賞
    • 競基弘賞(2008)
    • 日本ロボット学会研究奨励賞(2005)
    • The 13th RoboCup World Championship Certificate (2009)(2009)
    • FANシンポジウム ベストプレゼンテーション賞(2006)
    • SI2006優秀講演賞(2006)
    全件表示
    メールアドレス
    メールアドレス
    データ更新日
    2012.07.04
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University