研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
野村 慎一郎
NOMURA Shin-ichiro
所属
大学院工学研究科・工学部
ロボティクス専攻
ナノシステム講座
分子ロボティクス分野
職名
准教授
学位
博士(理学)
研究分野
  • 生物物理・化学物理
全件表示
研究課題
  • AMED-CREST「細胞質から核に至る力覚機構の解明と新技術開発から医学展開を目指す基礎研究」 (2015-2021)
  • 人工分子デバイス援用による新世代人工細胞 (2015-2018)
  • 感覚と知能を備えた分子ロボットの創成:アメーバ型分子ロボット実現のための要素技術開発とその統合 (2012-2017)
全件表示
研究キーワード
人工細胞,分子ロボティクス,細胞はなぜつくれないか,応用生物物理
所属学会
  • 日本生物物理学会
  • 「細胞を創る」研究会
  • 分子ロボティクス研究会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    Condensation of an Additive-Free Cell Extract to Mimic the Conditions of Live Cells.[PLoS ONE,8(1),(2013),e54155-]Kei Fujiwara, Shin-ichiro M. Nomura
    10.1371/journal.pone.0054155


    Reconstitution of intracellular environments in vitro and in artificial cells.[BIOPHYSICS,10,(2014),43-48]Kei Fujiwara, Miho Yanagisawa and Shin-ichiro M. Nomura
    10.2142/biophysics.10.43.


    Introducing Micrometer-Sized Artificial Objects into Live Cells:A Method for Cell-Giant Unilamellar Vesicle Electrofusion.[PLoS ONE,9(9),(2014),e106853-]Akira C. Saito, Toshihiko Ogura, Kei Fujiwara, Satoshi Murata, Shin-ichiro M. Nomura
    10.1371/journal.pone.0106853


    Gene Expression within Cell-Sized Lipid Vesicles.[ChemBioChem,(2003)]S.-i. M. Nomura, K. Tsumoto, T. Hamada, K. Akiyoshi, Y. Nakatani, K. Yoshikawa


    Direct formation of proteo-liposomes by in vitro synthesis and cellular cytosolic delivery with connexin-expressing liposomes.[Biomaterials,(2009)]M. Kaneda, S.-i. M. Nomura, S. Ichinose, S. Kondo, K.-i. Nakahama, K. Akiyoshi, I. Morita


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    学術関係受賞
      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        外部機関における活動
          全件表示
          オープンキャンパス・研究所公開等
            全件表示
            ホームページ
            http://www.molbot.mech.tohoku.ac.jp
            メールアドレス
            メールアドレス
            データ更新日
            2017.09.12
            Englishこのページのトップへ
            copyright(c)2005 Tohoku University