研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
中原 太郎
NAKAHARA Taro
所属
大学院法学研究科・法学部
総合法制専攻 (法科大学院)
職名
准教授
学位
法学
研究分野
    全件表示
    研究キーワード
    民法, 不法行為法, 事業遂行者の責任規範, 無過失責任論,
    所属学会
      全件表示
      主要著書

      全件表示
      主要論文

      事業遂行者の責任規範と責任原理(1).[法学協会雑誌,128(1),(2011),1-82]中原太郎


      国家賠償責任と使用者責任(1).[法学,74(6),(2011),677-714]中原太郎


      機会の喪失論の現状と課題・1.[法律時報,82(11),(2010),95-100]中原太郎


      フランス法における申込み及び一方予約の拘束力とその基礎(1).[法学協会雑誌,(2006)]中原太郎


      最高裁判所民事判例研究 1.現金自動入出機(ATM)による預金の払戻しと民法478条の適用の有無 2.無権限者が預金通帳又はキャッシュカードを使用し暗証番号を入力して現金自動入出機から預金の払戻しを受けた場合に銀行が無過失であるというための要件 3.無権限者が預金通帳を使用し暗証番号を入力して現金自動入出機から預金の払戻しを受けたことについて銀行に過失があるとされた事例(最高裁平成15.4.8判決).[法学協会雑誌,122(10),(2005),1771-1795]中原太郎


      全件表示
      主要総説・解説記事

      全件表示
      データ更新日
      2017.11.25
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University