研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
阿部 和多加
ABE Kazutaka
所属
電気通信研究所
情報デバイス研究部門
物性機能設計研究室
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
電子工学専攻

職名
准教授
生年月
1969.01
研究分野
    全件表示
    研究課題
    • 水素化合物の金属化及び超伝導の理論研究 (2013-2016)
    • スピン機能材料のデザイン及びスピン偏極電流解析手法の開発・応用 (2005-2009)
    • トンネル磁気抵抗の第一原理計算 (2006-2008)
    全件表示
    研究キーワード
    第一原理計算, 高圧, 物質設計
    所属学会
    • 日本物理学会
    • American Physical Society
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    High-pressure properties of dense metallic zirconium hydrides studied by ab initio calculations.[Phys. Rev. B,98(13),(2018),134103/1-134103/7]ABE Kazutaka
    10.1103/PhysRevB.98.134103


    Hydrogen-rich scandium compounds at high pressures.[Phys. Rev. B,96(14),(2017),144108/1-144108/7]Kazutaka Abe
    10.1103/PhysRevB.96.144108


    Stabilization and highly metallic properties of heavy group-V hydrides at high pressures.[Phys. Rev. B,92(22),(2015),224109/1-5-]Kazutaka Abe and N. W. Ashcroft
    10.1103/PhysRevB.92.224109


    Quantum disproportionation: The high hydrides at elevated pressures.[Phys. Rev. B,88(17),(2013),174110/1-174110/5]Kazutaka Abe and N. W. Ashcroft
    10.1103/PhysRevB.88.174110


    Crystalline diborane at high pressures.[Physical Review B,84(10),(2011),104118/1-104118/5]Kazutaka Abe and N. W. Ashcroft
    10.1103/PhysRevB.84.104118


    全件表示
    主要総説・解説記事

    水素と水素化合物の金属相探索.[日本高圧力学会 高圧力の科学と技術,28(4), (2018), 281-290]阿部和多加
    10.4131/jshpreview.28.281


    全件表示
    データ更新日
    2019.06.27
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University