研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
木下 賢吾
KINOSHITA Kengo
所属
大学院情報科学研究科
応用情報科学専攻
応用生命情報学講座
生命情報システム科学分野
職名
教授
加齢医学研究所・インシリコ解析分野・教授
学位
博士(理学)
研究分野
  • 生体生命情報学
全件表示
研究キーワード
生命科学, バイオインフォマティクス, タンパク質, 遺伝子発現
所属学会
  • 生物物理学会
  • Protein Society
  • 日本バイオインフォマティクス学会
全件表示
主要著書

Prediction of molecular interactions from 3D-structures: from small ligands to large protein complexes.[Wiley & Sons,(2009)]Kengo Kinoshita, Hidetoshi Kono, Kei Yura


数理科学事典.[共立出版,(2009)]木下賢吾, 渋谷哲郎, 中井謙太


バイオインフォマティクス事典.[(2006)]日本バイオインフォマティクス学会編集


バイオインフォマティクス.[東京化学同人,(2003)]木下賢吾, 中村春木


タンパク質の分子設計、シリーズバイオサイエンスの新世紀.[共立出版,(2001)]木下賢吾, 郷信宏


全件表示
主要論文

Multi-dimensional correlations for gene coexpression and application to the large-scale data of Arabidopsis..[Bioinformatics,25(20),(2009),2677-2684]Kinoshita, Kengo Obayashi, Takeshi
10.1093/bioinformatics/btp442
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19620096


COXPRESdb: a database to compare gene coexpression in seven model animals..[Nucleic Acids Res,39(Database issue),(2011),D1016-D1022]Obayashi, Takeshi Kinoshita, Kengo
10.1093/nar/gkq1147
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21081562


Analyses on hydrophobicity and attractiveness of all-atom distance-dependent potentials..[Protein Sci,18(9),(2009),1906-1915]Shirota, Matsuyuki Ishida, Takashi Kinoshita, Kengo
10.1002/pro.201
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19588493


Docking of protein molecular surfaces with evolutionary trace analysis..[Proteins,69(4),(2007),832-838]Kanamori, Eiji Murakami, Yoichi Tsuchiya, Yuko Standley, Daron M Nakamura, Haruki Kinoshita, Kengo
10.1002/prot.21737
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17803239


Identification of the ligand binding sites on the molecular surface of proteins..[Protein Sci,14(3),(2005),711-718]Kinoshita, Kengo Nakamura, Haruki
10.1110/ps.041080105
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15689509


全件表示
学術関係受賞
  • 日本学術振興会(2012)
全件表示
データ更新日
2016.12.13
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University