研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
平田 武
HIRATA Takeshi
所属
大学院法学研究科・法学部
法政理論研究専攻(研究大学院)
職名
教授
学位
法学修士
研究分野
  • 政治学
全件表示
研究キーワード
ヨーロッパ政治史
所属学会
  • 日本政治学会
  • 日本比較政治学会
  • 東欧史研究会
全件表示
主要著書

総覧 東欧ロシア史学史.[北海道大学出版会,(2013)]ニーデルハウゼル・エミル著 渡邊明子(訳者代表)、平田武他訳


身分社会と市民社会―19世紀ハンガリー社会史.[刀水書房,(2013)]ケヴェール・ジェルジ著 平田武訳


ヨーロッパ政治ハンドブック 第2版.[東京大学出版会,(2010)]馬場康雄・平島健司編、平田武他著


ハンガリーを知るための47章.[明石出版,(2002)]羽場久美子編,平田武他


ヨーロッパ政治ハンドブック.[東京大学出版会,(2000)]馬場康雄・平島健司編、平田武他


全件表示
主要論文

ハンガリーにおけるデモクラシーのバックスライディング.[体制転換/非転換の比較政治(日本比較政治学会年報第16号)(ミネルヴァ書房),(16),(2014),101-127]平田 武


1956年ハンガリー革命におけるビボーの政治体制構想――予備的考察――.[法学(東北大学法学会),76(6),(2013),138-177]平田 武


<パネルディスカッション>ソ連崩壊20年とその後の世界.[ロシア・東欧研究,(40),(2012),1-33]宇山智彦・大串敦・杉浦史和・平田武・渡邊日日


「歴史の遺産」とその影響──旧東欧諸国における政治発展と制度選択・デモクラシー──.[仙石学・林忠行編『ポスト社会主義期の政治と経済──旧ソ連・中東欧の比較』北海道大学出版会,(2011),19-48]平田 武


東中欧諸国における政党システムの「安定化」をめぐって.[体制転換の先端的議論(スラブ・ユーラシア研究報告集2,北海道大学スラブ研究センター),(2010),21-62]平田 武


全件表示
主要総説・解説記事

書評 油本真理『現代ロシアの政治変容と地方─「与党の不在」から圧倒的一党優位へ』東京大学出版会、2015年.[木鐸社 年報政治学 2017-Ⅰ 『世界経済の変動と政治秩序』,(2017-Ⅰ), (2017), 249-252]平田 武


書評 Dylan Riley, The Civic Foundations of Fascism in Europe: Italy, Spain, and Romania, 1870-1945 (Baltimore, Md.: Johns Hopkins University Press, 2010, xiii + 258 pp.).[国家学会雑誌,126(7・8), (2013), 150-153]平田 武


書評 中田瑞穂著『農民と労働者の民主主義――戦間期チョコスロヴァキア政治史――』.[史学雑誌,122(7), (2013), 114-122]平田 武


現代ハンガリー史における共産党独裁と1956年革命.[三色旗(慶應義塾大学通信教育部),(708), (2007), 28-34]平田 武


独裁政治.[弘文堂 黒田日出男他編『歴史学事典第12巻 王と国家』, (2005)]平田 武


全件表示
外部機関における活動
    全件表示
    データ更新日
    2017.08.15
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University