研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
長谷部 弘
HASEBE Hiroshi
所属
大学院経済学研究科・経済学部
経済経営学専攻
経済基盤講座
職名
教授
学位
博士(経済学)
経済学修士
研究分野
  • 経済史
全件表示
研究課題
  • 市場経済成立期の地域経済に関する研究 (1983)
  • 市場経済化の国際的な対比研究 (1997)
  • 村落社会・コミュニティに関する歴史的研究 (2000)
全件表示
所属学会
  • 社会経済史学会
  • 日本村落研究学会
  • 比較家族史学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本村落研究学会・理事(2001-)
  • 社会経済史学会・評議員(1997-)
全件表示
主要著書

近世日本の地域社会と共同性─近世上田領上塩尻村の総合研究Ⅰ.[刀水書房,(2009)]「長谷部弘」「高橋基泰」「山内太」
ISBN978-4-88708-376-9


家の存続戦略と婚姻-日本・アジア・ヨーロッパ.[刀水書房,(2009)]「長谷部弘」、「國方敬司」、「永野由紀子」
ISBN978-4-88708-383-7


市場経済の形成と地域.[刀水書房,(1994)] 長谷部弘
ISBN4-88708-164-2


資本主義の発展と地方財閥─荘内風間家の研究』.[現代史料出版,(1997)] 長谷部弘、渋谷隆一・森武麿


全件表示
主要論文

上田藩領上塩尻村蚕種商人の取引活動 ―1833(天保4)年の分析を中心に―.[研究年報『経済学』,65(4),(2004),29-46]長谷部弘


近世村落社会の共同性 ─ 上田藩上塩尻村五人組組織の事例研究 ─.[村落社会研究,(18),(2003),8-21]長谷部 弘


近世行政村上塩尻村における行政組織と行政機能―近代的地方行政制度の形成と地域住民組織の史的分析1.[ヘスティアとクリオ,5,(2006)]長谷部弘


日本における近代的地方行政制度の形成と地域住民組織 ―宮城県仙台市を事例として―.[『イギリス都市史研究』(日本経済評論社),(2004),333-353]長谷部弘


大区小区制下の村-長野県小県郡上塩尻村の事例にみる<村>の連続と非連続.[ヘスティアとクリオ,5,(2007)]長谷部弘


全件表示
学外の社会活動
  • 桑折町史編纂委員会(その他)(1983-2005)
  • みやぎ県民大学開放講座(公開講座)(2003)
全件表示
行政機関・企業・NPO等参加
  • 国土交通省(国) 東北船員地方労働委員会 公益委員(1999-)
  • 仙台市(地方公共団体) 仙台市史編纂委員会 調査研究委員(1990-)
全件表示
メールアドレス
メールアドレス
データ更新日
2008.03.25
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University