研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
髙橋 修
TAKAHASHI Osamu
所属
高度教養教育・学生支援機構
高等教育開発部門
キャリア開発室
職名
准教授
生年月
1963.06
学位
修士(経営情報学)
社会学士
研究分野
  • 経営学
全件表示
研究キーワード
人的資源管理論,産業・組織心理学,キャリア教育,職業性ストレス
所属学会
  • 人材育成学会
  • 日本産業ストレス学会
  • 産業・組織心理学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 人材育成学会・常任理事(2014-)
  • 日本産業ストレス学会・学会誌編集委員(2015-)
全件表示
主要著書

図解雑学 心理学入門.[ナツメ社,(2000)]秋山泰子、伊出真理子、小松誠、坂倉重雄、髙橋修、舟山聡美、松浦真澄、山田智子


職業能力の評価基準 ―事務系職種―.[中央職業能力開発協会,(2004)]髙橋修、林浩二、海上周也


女性の仕事環境とキャリア形成.[税務経理協会,(2006)]櫻木晃浩、平野賢哉、関口和代、髙橋修、中村艶子、堀田千秋、戸田昭直、梶原郁郎、笹瀬佐代子、鶴田佳史、仲本大輔、松本力也


活き活きとした職場をつくるメンタルヘルス・マネジメント.[産業能率大学出版部,(2007)]髙橋修、松本桂樹


ひとりで学べるメンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(第2版).[ナツメ社,(2009)]髙橋修


全件表示
主要論文

人的資源管理のポリシーと諸制度が従業員のストレス反応に与える影響について.[産能大学大学院修士論文,(2003)]髙橋 修


大学教育における職業能力開発のあり方について ―産業界が重視する職業能力を踏まえて―.[目白大学高等教育研究,10,(2004),123-131]髙橋 修


民間企業従業員のストレス反応と成果主義の関連性 ―人的資源管理の視点からの分析―.[産業ストレス研究,11(4),(2004),257-168]髙橋 修


キャリア・デザイン演習の実践と課題.[目白大学高等教育研究,11,(2005),95-102]髙橋 修


ライン部門責任者から見た「仕事ができる人材」のコンピテンシー.[経営会計研究,6,(2006),12-23]髙橋 修


全件表示
主要総説・解説記事

ストレスフルな現代社会と職場のストレス・マネジメント.[クインテッセンス出版 「歯科医院経営」2004年3月号, (2004), 7-20]髙橋 修


効果的な人材育成法 ―スタッフの能力レベル・タイプに合わせて指導する―.[クインテッセンス出版 「歯科医院経営」2004年7月号, (2004), 7-19]髙橋 修


歯科医院のための人事評価の原則と留意点.[クインテッセンス出版 「歯科医院経営」2005年12月号, (2005), 21-30]髙橋 修


メンタルヘルス対策の重要性.[日本経済新聞社 日経産業新聞2009年8月4日~8月7日, (2009)]髙橋 修


職場環境の評価と改善.[日本経済新聞社 日経産業新聞2009年8月18日~8月21日, (2009)]髙橋 修


全件表示
学術関係受賞
  • 日本ビジネス実務学会 学会奨励賞(2016)
全件表示
学外の社会活動
  • メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅰ種受験対策講座(講演会・セミナー)(2006-)
  • メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅱ種受験対策講座(講演会・セミナー)(2006-)
全件表示
外部機関における活動
  • 大阪商工会議所(2005-)
全件表示
データ更新日
2019.04.24
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University