研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
原田 栄二
HARADA Eiji
所属
大学院工学研究科・工学部
都市・建築学専攻
都市・建築デザイン学講座
講座共通
職名
助教
研究分野
  • 都市計画・建築計画(都市設計)
全件表示
研究課題
  • 都市開発における都市設計業務体系に関する研究 (1998-)
  • 都市建設における地域の行政組織の役割と運営に関する研究 (1998-)
全件表示
研究キーワード
都市設計, 管理, 都市の再構築, 教育システム, フランス
所属学会
  • 日本都市計画学会
  • 日本建築学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • (社)日本建築学会・都市計画委員会持続再生景観小委員会 委員(2009-)
  • (社)日本建築学会東北支部・東北建築賞 選定委員(2009-2011)
全件表示
主要著書

都市開発における都市設計業務体系に関する研究.[(2002)]原田栄二


景観計画の実践:事例からみた効果的な運用のポイント.[森北出版株式会社,(2017)]日本建築学会編(著者計16名)


仙台市の都心再編成に関する基礎的研究.[仙台都市総合研究機構,(2002)]原田栄二、佐藤善建他


建築設計資料集成 地域・都市Ⅰ-プロジェクト編.[丸善,(2003)]原田栄二 その他多数


仙台都市デザインマスタープラン2004-百万人の都市デザインフォーラム活動記録集.[(2004)]原田栄二、佐藤芳治、榊原進、土屋大輔、小貫勅子他


全件表示
主要論文

地域の行政組織の多面的役割と効果的運営.[日本都市計画学会, 都市計画,234,(2001),68-79]原田栄二


「新たな都市デザイン」における専門業務の確立と業界の形成にむけた一考察.[2011年度日本建築学会大会、都市計画部門研究協議会資料「共創時代の都市デザイン像-景観の計画的リビジョン」,(2011),85-88]原田栄二


既成市街地の再編成に向けた初動期の都市設計活動の報告.[日本建築学会技術報告集,(16),(2002),281-286]原田栄二


仙台市における景観重要建造物等の指定制度の運用に関する調査研究.[日本建築学会,技術報告集,(15),(2002),263-268]原田栄二, 榊原進, 大村虔一


都市の形成・維持に伴う資源消費の評価に関する研究-産業連関分析によるマクロな視点から-.[日本建築学会大会学術講演梗概集 都市計画分冊,(1993),439-440]原田栄二、山田学


全件表示
学術関係受賞
  • ナポリ大学主催「21世紀都市と国際都市憲章のための国際アイデアコンペ」最優秀賞(1993)
全件表示
学外の社会活動
  • 青葉山ゲートウェイ(その他)(2008)
  • 仙台都市総合研究機構「地域コミュニティ委員会」委員(その他)(2003-2004)
全件表示
外部機関における活動
    全件表示
    行政機関・企業・NPO等参加
      全件表示
      データ更新日
      2017.09.12
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University