研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
福村 知昭
FUKUMURA Tomoteru
所属
材料科学高等研究所
材料物理
職名
教授
学位
博士(工学)
修士(工学)
研究分野
  • 応用物性・結晶工学
  • 機能材料・デバイス
  • 薄膜・表面界面物性
全件表示
研究課題
  • 強磁性酸化物半導体の磁性とデバイス (1998-)
  • 酸化物エピタキシャル薄膜を用いた有機デバイスの開発 (2003-)
  • コンビナトリアル材料科学 (1998-)
全件表示
研究キーワード
酸化物エレクトロニクス, スピントロニクス, 磁性, 超伝導
所属学会
  • 応用物理学会
  • 日本化学会
  • MRS学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    Spontaneous Bubble Domain Formation in a Layered Ferromagnetic Crystal.[Science,284,(1999),1969-1972]T. Fukumura, H. Sugawara, T. Hasegawa, K. Tanaka, H. Sakaki, T. Kimura, Y. Tokura


    An oxide-diluted magnetic semiconductor : Mn-doped ZnO.[Appl. Phys. Lett.,75,(1999),3366-3368]T Fukumura, Z. Jin, A. Ohtomo, H. Koinuma, M. Kawasaki


    Room Temperature Ferromagnetism in Transparent Transition Metal-doped Titanium Dioxide.[Science,291,(2001),854-856]Y. Matsumoto, M. Murakami, T. Shono, T. Hasegawa, T. Fukumura, M. Kawasaki, P. Ahmet, T. Chikyow, S. Koshihara, H. Koinuma


    Anomalous Hall effect governed by electron doping in a room-temperature transparent ferromagnetic semiconductor.[Nature Materials,3,(2004),221-224]Toyosaki H., Fukumura T., Yamada Y., Nakajima K., Chikyow T., Hasegawa T., Koinuma H., Kawasaki M.,


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    学術関係受賞
    • 第7回日本学術振興会賞(2011)
    • 平成21年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞(2009)
    • 第2回トムソンサイエンティフィック リサーチフロント賞(2007)
    • 第10回丸文研究奨励賞(2007)
    • 第19回トーキン科学技術振興財団研究奨励賞(2009)
    全件表示
    報道
      全件表示
      外部機関における活動
        全件表示
        オープンキャンパス・研究所公開等
          全件表示
          メールアドレス
          メールアドレス
          データ更新日
          2016.10.19
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University