研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
今泉 俊文
IMAIZUMI Toshifumi
所属
大学院理学研究科・理学部
地学専攻
職名
教授
生年月
1952.06
学位
理学博士
研究分野
  • 地理学
  • 自然災害科学
全件表示
研究課題
    全件表示
    研究キーワード
    変動地形, 活断層
    所属学会
    • 日本地理学会
    • 日本第四紀学会
    • 地震学会
    全件表示
    学会活動・学会役員
      全件表示
      主要著書

      第四紀逆断層アトラス.[東京大学出版会,(2002)]池田安隆,今泉俊文,東郷正美,平川一臣,宮内裕,佐藤比呂志(編)


      活断層詳細デジタルマップ.[東京大学出版会,(2002)]中田高,今泉俊文(編)


      新編日本の活断層ー分布図と資料.[東京大学出版会,(1991)]活断層研究会(編)(藤田和夫,今泉俊文,貝塚爽平,松田時彦,中田高,岡田篤正,太田湯子,宇津徳治,米倉伸之,吉井敏克)


      全件表示
      主要論文

      全件表示
      主要総説・解説記事

      活断層を掘って地震を読む.[朝日新聞社 科学朝日,49(4), (1989), 10-14]今泉俊文


      活断層とは何か『新編日本の活断層』の読みとり方.[東京大学出版会 UP,(272), (1995), 20-30]今泉俊文


      座談会:21世紀における活断層研究に展望−これからの活断層研究は何を目指 すべきか−.[海洋出版 月刊地球,(号外31), (2000), 189-209]池田安隆・今泉俊文・岡田篤正・中田高・松田時彦・島崎邦彦


      全件表示
      学術関係受賞
        全件表示
        学外の社会活動
          全件表示
          行政機関・企業・NPO等参加
            全件表示
            メールアドレス
            メールアドレス
            データ更新日
            2017.10.13
            Englishこのページのトップへ
            copyright(c)2005 Tohoku University