研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
五十子 幸樹
IKAGO Kohju
所属
災害科学国際研究所
災害リスク研究部門
最適減災技術研究分野
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
都市・建築学専攻
建築構造工学講座

職名
教授
学位
博士(工学)
研究分野
    全件表示
    研究課題
      全件表示
      研究キーワード
      最適設計,エネルギー変分原理,逆問題,免震構造,制振構造,速度依存型ダンパー
      所属学会
        全件表示
        学会活動・学会役員
          全件表示
          主要著書

          全件表示
          主要論文

          Seismic control of single-degree-of-freedom structure using tuned viscous mass damper.[Earthquake Engineering and Structural Dynamics,41(3),(2012),453-474]Kohju Ikago, Kenji Saito, Norio Inoue
          10.1002/eqe.1138


          複素剛性ダンパーを用いた免震構造物の地震入力エネルギー.[日本建築学会構造系論文集,76(664),(2011),1095-1100]五十子幸樹、井上範夫
          10.3130/aijs.76.1095


          建設需要を反映した新規鋼材規格寸法表の作成情報抽出手法.[日本鋼構造協会鋼構造論文集,17(68),(2010),113-119]荒木慶一,李有震,五十子幸樹,上谷宏二
          10.11273/jssc.17.68_113


          数理的設計手法に基づく建築構造設計と最適設計解感度分析.[日本建築学会構造系論文集,(599),(2006),87-94]五十子幸樹,山川誠,上谷宏二


          免震構造物の最適設計解に関する不等式.[日本建築学会構造系論文集,(594),(2005),85-92]五十子幸樹,上谷宏二


          全件表示
          主要総説・解説記事

          全件表示
          学術関係受賞
            全件表示
            報道
            • Strutect 「逆問題型」最適設計と「構造設計実務」を伝えたい(出演・執筆 雑誌 鉄鋼技術 2011年7月号 (ISSN 0916-0426))(2011)
            • 夏休みワークショップ 紙で強い形をつくる。橋の模型を作ってみよう!(出演・執筆 雑誌 鉄鋼技術 2009年10月号)(2009)
            • 最先端技術一堂に(出演・執筆 新聞 河北新報社)(2009)
            全件表示
            学外の社会活動
              全件表示
              外部機関における活動
                全件表示
                オープンキャンパス・研究所公開等
                  全件表示
                  メールアドレス
                  メールアドレス
                  データ更新日
                  2017.09.14
                  Englishこのページのトップへ
                  copyright(c)2005 Tohoku University