研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
宇田 聡
UDA Satoshi
所属
金属材料研究所
結晶材料化学研究部門
大学院担当
大学院理学研究科・理学部
化学専攻
固体化学講座(協力講座)
結晶材料化学

職名
教授
生年月
1955.05
学位
工学博士
研究分野
  • 応用物性・結晶工学
  • 無機材料・物性
  • 無機化学
全件表示
研究課題
  • 成長界面への電場・磁場印加による結晶成長ダイナミックスの制御 (2003-)
  • 成長環境相の自由エネルギー及び結晶成長に必要な駆動力の制御 (2003-)
  • 圧電、光学用途の複合酸化物単結晶の育成 (2003-)
全件表示
研究キーワード
結晶成長, 界面ダイナミックス, 界面電場, 物質輸送, 拡散, 自由エネルギー, 化学ポテンシャル
所属学会
  • 日本結晶成長学会
  • 応用物理学会
  • アメリカ結晶成長学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本結晶成長学会・理事(2002-)
全件表示
主要著書

Fiber Crystal Growth from the Melt.[(2004)]T. Fukuda, P. Rudolph, S. Uda


全件表示
主要論文

Influence of Unit Cluster Size on Nucleation Rate of Li2B4O7 Melt.[J. Cryst. Growth,140(1-2),(1994),128-138]S. Uda
10.1016/0022-0248(94)90506-1


Growth habits of 3-inch and 4-inch langasite single-crystals.[Journal of Crystal Growth,237,(2002),707-713]UDA S, WANG SQ, KONISHI N, INABA H, HARADA J,
10.1016/S0022-0248(01)02007-3


The Influence of the Interface Electric Field on the Distribution Coefficient of Chromium in LiNbO3.[J. Cryst. Growth,121(1-2),(1992),93-110]S. Uda, W. A. Tiller
10.1016/0022-0248(92)90179-M


Interface Field-modified Solute Partitioning during Mn:LiNbO3 Crystal Fiber Growth by Micro-pulling Down Method II Radial Distribution Analysis.[J. Cryst. Growth,182(3-4),(1997),403-415]Satoshi Uda, Junichi Kon, kiyoshi Shimamura, Junichiro Ichikawa, Katsuhiro Inaba, Tsuguo Fukuda
10.1016/S0022-0248(97)00351-5


全件表示
主要総説・解説記事

ランガサイトウエハを用いた電子部品.[電子材料,42(4), (2003), 53-56]原田次郎, 宇田聡


ランガサイトSAWフィルタの技術.[電波新聞社 電波新聞, (2002), 26-27]宇田聡


ランガサイト単結晶のSAWデバイスへの応用.[日本工業出版 超音波techno,11(9), (1999), 21-26]宇田聡


マイクロ単結晶の作製.[日本金属学会 まてりあ,37(1), (1998), 55-60]福田承生, 島村清史, 宇田聡


単結晶ファイバー育成技術とその特長-バルク結晶では得られない特性を求めて-.[日本セラミックス協会 セラミックス,29(5), (1994), 431-433]宇田聡


全件表示
学術関係受賞
  • 日本結晶成長学会論文賞(2003)
  • 韓国結晶成長学会学術賞(2003)
全件表示
報道
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      外部機関における活動
      • Elsevier(2004-)
      • 日本学術振興会 特別研究員等審査会(2004-2006)
      全件表示
      行政機関・企業・NPO等参加
        全件表示
        オープンキャンパス・研究所公開等
          全件表示
          ホームページ
          http://www.uda-lab.imr.tohoku.ac.jp/
          メールアドレス
          メールアドレス
          データ更新日
          2019.10.17
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University