研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
三浦 哲
MIURA Satoshi
所属
大学院理学研究科・理学部
附属地震・噴火予知研究観測センター
観測研究部
沈み込み帯物理学分野
職名
教授
災害科学国際研究所 教授
研究分野
  • 固体地球惑星物理学
全件表示
研究課題
    全件表示
    研究キーワード
    地殻変動, 沈み込み帯, プレート境界
    所属学会
    • 日本測地学会
    • 日本地震学会
    • 米国地球物理学連合
    全件表示
    学会活動・学会役員
      全件表示
      主要著書

      The Seismogenic Zone of Subduction Thrust Faults.[Columbia University Press,(2007)]Hasegawa, A., N. Uchida, T. Igarashi, T. Matsuzawa, T. Okada, S. Miura, and Y. Suwa


      海洋調査フロンティア 海を計測する―増補版―.[海洋調査技術学会,(2004)]三浦 哲・他


      Application of GPS and Other Space Geodetic Techniques to Earth Sciences.[Terra Scientific Publishing Company, Tokyo,(2000)]Satoshi Miura, Sadato Ueki, Toshiya Sato, Kenji Tachibana, and Hiroyuki Hamaguchi


      Slow Deformation and Transmission of Stress in the Earth.[American Geophysical Union,(1989)]Satoshi Miura, Hiroshi Ishii, and Akio Takagi


      全件表示
      主要論文

      Velocity field of around the Sea of Okhotsk and Sea of Japan regions determined from a new continuous GPS.[Geophys. Res. Lett.,,26,(1999),2533-2536]Takahashi, M., M. Kasahara, F. Kimata, S. Miura, K. Heki, T. Seno, T. Kato, N. Vasilenko, A. Ivashchenko,V. Bahtiarov, V. Levin, E. Gordeev, F. Korchagin,M. Gerasimenko


      The Amurian plate motion and current plate kinematics in Eastern Asia.[J. Geophys. Res.,104,(1999),29147-29155]Heki, K., S. Miyazaki, H. Takahashi, M. Kasahara, F. Kimata, S. Miura, N. Vasilenco, A. Ivashchenco , K. An


      Source model of the co- and post-seismic deformation associated with the 1994 far off Sanriku earthquake (M7.5) inferred from strain and GPS measurements.[Tohoku Geophysical Journal, Science Reports of the Tohoku University, Fifth Series,35,(1998),15-32]Nishimura, T., S. Miura, K. Tachibana, K. Hashimoto, T. Sato, S. Hori, E. Murakami, T. Kono, K. Nida,M. Mishina, T.Hirasawa,S. Miyazaki


      兵庫県南部地震(1995年1月17日)におけるGPS観測.[測地学会誌,43,(1997),181-207]加藤照之他


      Statistically detected anomalous chages in secular variation of crustal deformation.[Tohoku Geophysical Journal, Science Reports of the Tohoku University, Fifth Series,34,(1996),135-151]Nakao, S., N. Kato, S. Miura, M. Mishina, K. Yamamoto, T. Hirasawa


      全件表示
      主要総説・解説記事

      GPS observation in the Tohoku District, Japan -Results of 1988 operarions-.[Proc. of the GPS Workshop 1989, (1989), 106-113]Miura, S. , S. Nakao, K. Hashimoto, T. Sato, S. Hori, E. Murakami, K. Tachibana, T. Kono, K. Nida , A. Takagi


      GPS observation in Tohoku District, northeastern Japan -Results of 1988-1989-.[Proc. of the Japanese Symp. on GPS(1989), (1989), 46-54]Miura, S. , S. Nakao, K. Hashimoto, T. Sato, S. Hori, E. Murakami, K. Tachibana, T. Kono, K. Nida


      GPS observation in Tohoku District, northeastern Japan -Results of 1989-1990-.[Proc. of the Japanese Symp. on GPS(1991), (1991), 157-166]Miura, S. , K. Hashimoto, T. Sato, S. Hori, E. Murakami, K. Tachibana, T. Kono , K. Nida


      GPSによる東北日本弧の広域地殻変動.[月刊地球,14, (1992), 436-441]三浦 哲, 橋本恵一, 佐藤俊也, 堀修一郎, 村上栄寿, 立花憲司, 河野俊夫, 仁田交市


      Preliminary analyses of the 1992 Sagami Bay GPS campaign using the Bernese GPS software.[Proc. Japanese Symp. on GPS(1993), (1993), 5-9]Miura, S., T. Sato, K. Tachibana, Y. Sumino, J. Endo, K. Goto, T. Moriguchi , M. Otsu


      全件表示
      学術関係受賞
      • JGN2アワード(アプリケーション賞)(2008)
      全件表示
      報道
      • 不明の車 探査開始 内陸地震で東北大チーム(その他 新聞 河北新報)(2009)
      • 大地震に備える〜地震探求・宮城県沖地震を考える(出演・執筆 その他 仙台放送)(2008)
      • 2005年8月16日の宮城県沖地震(M7.2)以後の地殻変動の観測研究(出演・執筆 テレビ 東北放送)(2006)
      全件表示
      学外の社会活動
      • 釜石市地震研究公開セミナー講演(講演会・セミナー)(2001)
      • 日本学術会議測地学研究連絡委員会(講演会・セミナー)(2002)
      • 2003年宮城県北部地震シンポジウム 地震から6ヶ月-震源域の地盤調査・地震災害調査で何が解明されたか(講演会・セミナー)(2004)
      全件表示
      外部機関における活動
        全件表示
        行政機関・企業・NPO等参加
          全件表示
          オープンキャンパス・研究所公開等
            全件表示
            データ更新日
            2020.06.26
            Englishこのページのトップへ
            copyright(c)2005 Tohoku University