研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
伊藤 悟
ITO Satoshi
所属
大学院工学研究科・工学部
量子エネルギー工学専攻
エネルギー物理工学講座
核融合・電磁工学分野
職名
准教授
生年月
1978.09
学位
博士(工学)
研究分野
  • 核融合学
  • 原子力学
  • 電子・電気材料工学
全件表示
研究課題
  • 核融合炉用分割型高温超伝導マグネットに関する基礎研究(高温超伝導導体の機械的接合法の研究・金属多孔質体を用いた液体窒素伝熱促進法の研究) (2000-)
  • 核融合炉液体金属ダイバータにおけるMHD流動制御 (2015-)
  • 高温超伝導線材のインジウム挿入超音波接合 (2018-)
全件表示
研究キーワード
核融合炉工学, 超伝導応用, 分割型高温超伝導マグネット, 高温超伝導線材の低抵抗接合, 液体窒素熱伝達促進, 液体金属ブランケット・ダイバータ
所属学会
  • 日本原子力学会
  • 低温工学・超電導学会
  • プラズマ・核融合学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要論文

    Bridge-type mechanical lap joint of a 100 kA-class HTS conductor having stacks of GdBCO tapes.[Plasma and Fusion Research,9,(2014),3405086-]S. Ito, Y. Seino, N. Yanagi, Y. Terazaki, A. Sagara, H. Hashizume


    Advanced high-temperature superconducting magnet for fusion reactors: Segment fabrication and joint technique.[Fusion Engineering and Design,136(A),(2018),239-246]S. Ito, H. Hashizume, N. Yanagi, T. Tamura
    10.1016/j.fusengdes.2018.01.072


    革新的核融合炉実現に向けた分割型高温超伝導マグネットの研究開発 〜高温超伝導導体の着脱可能な接合法の開発状況〜.[プラズマ核融合学会誌,92(8),(2016)]伊藤 悟,橋爪秀利,遊佐訓孝,柳 長門,田村 仁,相良明男


    全件表示
    主要総説・解説記事

    核融合炉マグネットへの適用をめざした 大電流高温超伝導導体の開発 ― 現在の状況と将来の展望 ―.[低温工学,54(1), (2019), 10-22]柳 長門, 伊藤 悟, 寺﨑 義朗
    10.2221/jcsj.54.10


    大型高温超伝導マグネットの開発の現状と展望 ‐高温超伝導導体の分割製作と接合技術による大型マグネットの開発‐.[一般社団法人プラズマ・核融合学会 プラズマ・核融合学会誌,91(2), (2015), 87-96]橋爪秀利,伊藤悟,柳長門,寺崎義朗,田村仁,江原真司,遊佐訓孝,相良明男


    全件表示
    学術関係受賞
    • 日本原子力学会 第12回核融合工学部会賞 奨励賞(2015)
    • Russell B. Scott Memorial Award(2015)
    • プラズマ・核融合学会 技術進歩賞(2014)
    • 低温工学・超電導学会 2010年度 優良発表賞(2010)
    • 量子エネルギー工学専攻賞(2003)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      オープンキャンパス・研究所公開等
        全件表示
        ホームページ
        http://web.tohoku.ac.jp/hashizume_fan_club/
        メールアドレス
        メールアドレス
        データ更新日
        2019.09.10
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University