研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
船木 善仁
FUNAKI Yoshihito
所属
サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター
核薬学研究部
大学院担当
大学院薬学研究科・薬学部
分子薬科学専攻
分子動態解析学講座
分子動態解析学分野

職名
講師
生年月
1968.04
学位
博士(医学)
修士(薬学)
研究分野
  • 放射線科学
  • 創薬化学
  • 応用薬理学
全件表示
研究課題
  • ポジトロン放出核種であるI-124を用いた抗腫瘍効果に関する検討 (2019-)
  • 腫瘍血管特異的な作用であるEPR効果を利用した新規イメージングプローブの開発 (2013-2017)
  • ヨウ素124を用いた腫瘍イメージングのための新規PET用プローブの開発 (2009-2012)
全件表示
研究キーワード
放射性薬剤,PET
所属学会
  • 日本薬学会
  • 日本核医学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 第54回日本核医学会学術総会・プログラム委員(2014)
全件表示
主要論文

Longitudinal changes in 18F-THK5351 positron emission tomography in corticobasal syndrome.[European Journal of Neurology,26(9),(2019),1205-1211]Ezura, M. 1,+; Kikuchi, A. *,1,+; Ishiki, A. 2,+; Okamura, N. *,3,4,+; Hasegawa, T. 1; Harada, R. 4; Watanuki, S. 5; Funaki, Y. 6; Hiraoka, K. 5; Baba, T. 1; Sugeno, N. 1; Oshima, R. 1; Yoshida, S. 1; Kobayashi, J. 1; Kobayashi, M. 7; Tano, O. 8; Nakashima, I. 1,7; Mugikura, S. 9; Iwata, R. 6; Taki, Y. 10; Furukawa, K. 2,11; Arai, H. 2; Furumoto, S. 6; Tashiro, M. 5; Yanai, K. 4; Kudo, Y. 12; Takeda, A. 13; Aoki, M. 1


Brain histamine H<sub>1</sub> receptor occupancy after oral administration of desloratadine and loratadine..[Pharmacology research & perspectives,7(4),(2019),e00499-]Nakamura T, Hiraoka K, Harada R, Matsuzawa T, Ishikawa Y, Funaki Y, Yoshikawa T, Tashiro M, Yanai K, Okamura N
10.1002/prp2.499
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31338198


Na<sup>18</sup>F accumulates on the compressive side of peri-implant bone under immediate loading..[Odontology,106(3),(2018),232-237]Yamamoto M, Ogawa T, Yokoyama M, Funaki Y, Shobara K, Shibamoto A, Vanegas Sáenz JR, Sasaki K
10.1007/s10266-017-0327-0
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29236176


Neuroimaging-pathological correlations of [<sup>18</sup>F]THK5351 PET in progressive supranuclear palsy..[Acta neuropathologica communications,6(1),(2018),53-]Ishiki A, Harada R, Kai H, Sato N, Totsune T, Tomita N, Watanuki S, Hiraoka K, Ishikawa Y, Funaki Y, Iwata R, Furumoto S, Tashiro M, Sasano H, Kitamoto T, Kudo Y, Yanai K, Furukawa K, Okamura N, Arai H
10.1186/s40478-018-0556-7
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29958546


Correlations of <sup>18</sup>F-THK5351 PET with Postmortem Burden of Tau and Astrogliosis in Alzheimer Disease..[Journal of nuclear medicine : official publication, Society of Nuclear Medicine,59(4),(2018),671-674]Harada R, Ishiki A, Kai H, Sato N, Furukawa K, Furumoto S, Tago T, Tomita N, Watanuki S, Hiraoka K, Ishikawa Y, Funaki Y, Nakamura T, Yoshikawa T, Iwata R, Tashiro M, Sasano H, Kitamoto T, Yanai K, Arai H, Kudo Y, Okamura N
10.2967/jnumed.117.197426
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28864633


全件表示
学外の社会活動
  • 放射線業務従事者等のための教育訓練講習会(講演会・セミナー)(2019)
  • 放射線業務従事者等のための教育訓練講習会(講演会・セミナー)(2017)
  • 放射線業務従事者等のための教育訓練講習会(講演会・セミナー)(2016)
全件表示
オープンキャンパス・研究所公開等
  • オープンキャンパス(実施)(2019)
  • オープンキャンパス(実施)(2018)
  • 平成18年度みやぎ県民大学(公開授業・講演)(2006)
全件表示
データ更新日
2020.04.23
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University