研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
船木 善仁
FUNAKI Yoshihito
所属
サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター
核薬学研究部
大学院担当
大学院薬学研究科・薬学部
分子薬科学専攻
分子動態解析学講座
分子動態解析学分野

職名
講師
生年月
1968.04
学位
博士(医学)
修士(薬学)
研究分野
  • 放射線科学
  • 創薬化学
  • 応用薬理学
全件表示
研究課題
  • 腫瘍血管特異的な作用であるEPR効果を利用した新規イメージングプローブの開発 (2013-2017)
  • ヨウ素124を用いた腫瘍イメージングのための新規PET用プローブの開発 (2009-2012)
  • ω受容体の可視化を目的とした新規PET用イメージングプローブの開発 (2006-2008)
全件表示
研究キーワード
放射性薬剤,PET
所属学会
  • 日本薬学会
  • 日本核医学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 第54回日本核医学会学術総会・プログラム委員(2014)
全件表示
主要論文

Renal Denervation Suppresses Coronary Hyperconstricting Responses After Drug-Eluting Stent Implantation in Pigs In Vivo Through the Kidney-Brain-Heart Axis..[Thrombosis & Vascular Biology,37(10),(2017),1869-1880]Ohyama K., Matsumoto Y., Amamizu H., Uzuka H., Nishimiya K., Morosawa S., Hirano M., Watabe H., Funaki Y.,; Miyata S., Takahashi J., Ito K., Shimokawa H.


Association of Coronary Perivascular Adipose Tissue Inflammation and Drug-Eluting Stent-Induced Coronary Hyperconstricting Responses in Pigs: 18F-Fluorodeoxyglucose Positron Emission Tomography Imaging Study..[Thrombosis & Vascular Biology,37(9),(2017),1757-1764]Ohyama K., Matsumoto Y., Amamizu H., Uzuka H., Nishimiya K., Morosawa S., Hirano M., Watabe H., Funaki Y.,; Miyata S., Takahashi J., Ito K., Shimokawa H.


In vivo visualization of tau deposits in corticobasal syndrome by 18F-THK5351 PET..[Neurology.,87(22),(2016),2309-2316]Kikuchi Akio., Okamura N., Hasegawa T., Harada R., Watanuki S., Funaki Y., Hiraoka K., Baba T., Sugeno N., Oshima R., Yoshida S., Kobayash, J., Ezura M., Kobayashi M., Tano O., Mugikura Shunji., Iwata Ren., Ishiki Aiko., Furukawa K., Arai H., Furumoto S., Tashiro M., Yanai K., Kudo Y., Takeda A., Aoki M.


Quantitative kinetic analysis of PET amyloid imaging agents [11C]BF227 and [18F]FACT in human brain.[Nucl. Med. Bio.,42(9),(2015),734-749]Shidahara M., Watabe H., Tashiro M., Okamura N., Furumoto S., Watanuki S., Furukawa K., Arakawa Y., Funaki Y., Iwata R., Gonda K., Kudo Y., Arai H., Yanai K.


[18F]THK-5117 PET for assessing neurofibrillary pathology in Alzheimer’s disease.[Eur. J. Nucl. Med. Mol. Imaging.,42(7),(2015),1052-1061]Harada R., Okamura N., Furumoto S., Furukawa K., Ishiki K., Tomita N., Hiraoka K., Watanuki S., Shidahara M., Miyake M., Ishikawa Y., Matsuda R., Inami A., Yoshikawa T., Tago T., Funaki Y., et al.


全件表示
学外の社会活動
  • 放射線業務従事者等のための教育訓練講習会(講演会・セミナー)(2017)
  • 放射線業務従事者等のための教育訓練講習会(講演会・セミナー)(2016)
  • 第4回分子イメージングに関する教育研修(講演会・セミナー)(2014)
全件表示
オープンキャンパス・研究所公開等
  • 平成18年度みやぎ県民大学(公開授業・講演)(2006)
  • 平成18年度放送大学開放講座(公開授業・講演)(2006)
  • 平成17年度みやぎ県民大学(公開授業・講演)(2005)
全件表示
データ更新日
2017.12.22
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University