研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
輕部 修太郎
KARUBE Shutaro
所属
大学院工学研究科・工学部
知能デバイス材料学専攻
ナノ材料物性学講座
量子材料物性学分野
職名
助教
学位
博士(科学)
研究分野
    全件表示
    研究課題
    • 酸化物スピンオービトロニクスの開拓 (2018-)
    全件表示
    研究キーワード
    スピントロニクス, スピン軌道相互作用, スピン流, 界面物性
    所属学会
    • 応用物理学会
    • 日本金属学会
    全件表示
    主要論文

    Detection of both optical polarization and coherence transfers to excitonic valley states in CVD-grown monolayer MoS2.[Applied Physics Express,12,(2019),063005-]Eito Asakura, Masaki Suzuki, Shutaro Karube, Junsaku Nitta, Kosuke Nagashio and Makoto Kohda


    Evaluation of spin–orbit torque in a L10-FePt single layer and a L10-FePt/Pt bilayer.[Japanese Journal of Applied Physics (RAPID COMMUNICATION),58,(2019),060915-]Takumi Sato, Takeshi Seki, Makoto Kohda, Jeongchun Ryu, Hiromu Gamou, Shutaro Karube, Koki Takanashi and Junsaku Nitta


    Crystal orientation dependence of spin-orbit torques in Co/Pt bilayers.[Applied Physics Letters,114,(2019),142402-]Jeongchun Ryu, Can Onur Avci, Shutaro Karube, Makoto Kohda, Geoffrey S. D. Beach, and Junsaku Nitta


    Clear variation of spin splitting by changing electron distribution at non-magnetic metal/Bi2O3 interfaces.[Scientific Reports,8(5564),(2018),1-8]H. Tsai, S. Karube, K. Kondou, N. Yamaguchi, F. Ishii, Y. Otani


    Evaluation of bulk-interface contributions to Edelstein magnetoresistance at metal/oxide interfaces.[PHYSICAL REVIEW B (RAPID COMMUNICATIONS),96,(2017),140409-]Junyeon Kim, Yan-Ting Chen, Shutaro Karube, Saburo Takahashi, Kouta Kondou, Gen Tatara, and YoshiChika Otani


    全件表示
    主要総説・解説記事

    表面・界面を利用してスピン流を作る.[日本物理学会 日本物理学会誌,72, (2017), 320-]近藤浩太, 軽部修太郎, 大谷義近


    全件表示
    学術関係受賞
    • 応用物理学会 優秀論文賞(2017)
    • 理化学研究所理事長感謝状(2016)
    • 新学術領域研究 ナノスピン変換科学 年次報告会 ベストポスターアワード(2016)
    全件表示
    オープンキャンパス・研究所公開等
      全件表示
      ホームページ
      http://nittalab-material-tohoku.jp/
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2019.10.02
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University