研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
成島 尚之
NARUSHIMA Takayuki
所属
大学院工学研究科・工学部
材料システム工学専攻
生体材料システム学講座
医用材料工学分野
大学院担当
大学院医工学研究科
医工学専攻
治療医工学講座

職名
教授
東北大学レアメタル・グリーンイノベーション研究開発センター・レアメタル一次資源部門部門長
生年月
1962.06
学位
博士(工学)
研究分野
  • 材料加工・処理
  • 医用生体工学・生体材料学
全件表示
研究課題
  • チタンおよびチタン合金の生体機能化表面処理 (2004-)
  • ステント用金属材料設計と特性評価 (2007-)
  • 軽元素を利用した生体用チタンおよびチタン合金の組織制御 (2007-)
全件表示
研究キーワード
生体材料, チタン合金, Co-Cr合金, リン酸カルシウム, 界面反応
所属学会
  • (社)日本金属学会
  • (社)軽金属学会
  • 日本バイオマテリアル学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本バイオマテリアル学会・理事(2012-)
  • 日本鉄鋼協会・理事(2018-)
全件表示
主要著書

バイオマテリアル研究の最前線.[日本金属学会,(2014)]成島尚之, 中野貴由
ISBN971-4-88903-076-1


Advances in Metallic Biomaterials: Tissues, Materials and Biological Reactions.[Springer,(2015)]T. Narushima, K. Ueda, Alfirano
ISBN978-3-662-46835-7


Biological and Biomedical Coatings Handbook: Processing and Characterization (Advances in Materials Science and Engineering).[CRC Press,(2011)]T. Goto, T. Narushima, K. Ueda


Metals for biomedical devices.[Woodhead Publishing Limited,(2010)]Takayuki Narushima


医療用金属材料概論.[(社)日本金属学会,(2010)]成島尚之


全件表示
主要論文

Deoxidation of Ti melt by newly developed two-step plasma arc melting process using hydrogen.[Metall. Mater. Trans. B,50,(2019)]M. Watanabe, F. Sato, R. Abe, K. Ueda, D. Matsuwaka, F. Kudo and T. Narushima
10.1007/s11663-019-01608-x


Synchronous improvement in strength and ductility of biomedical Co–Cr–Mo alloy by unique low-temperature heat treatment.[Mat. Sci. Eng. A,739,(2019),53-61]K. Ueki, M. Abe, K. Ueda, M. Nakai, T. Nakano, T. Narushima
10.1016/j.msea.2018.10.016


Visible-light responsible antibacterial activity of Au-incorporated TiO2 layers formed on Ti-(0–10)at%Au alloys by air oxidation.[J. Biomed. Mater. Res. A,107(5),(2019),991-1000]T. Ueda, K. Ueda, K. Ito, K. Ogasawara, T. Mokudai, H. Kanetaka, Y. Niwano, T. Narushima
10.1002/jbm.a.36624


Effect of Si on the oxidation reaction of α-Ti (0001) surface: ab initio molecular dynamics study.[Sci. Tech. Ad. Mater.,18(1),(2017),998-1004]S. K. Bhattacharya, R. Sahara, K. Ueda, T. Narushima
10.1080/14686996.2017.1403273


Carbide Formation and Dissolution in Biomedical Co-Cr-Mo Alloys with Different Carbon Contents during Solution Treatment.[Metall. Mater. Trans. A,41,(2010),2129-2138]S.Mineta, S.Namba, T.Yoneda, K.Ueda, T.Narushima
10.1007/s11661-010-0227-1


全件表示
主要総説・解説記事

Precipitates in biomedical Co-Cr alloys.[JOM: The Member Journal of The Minerals, Metals & Materials Society,65(4), (2013), 489-504]T. Narushima, S. Mineta, Y. Kurihara K. Ueda
10.1007/s11837-013-0567-6


表面処理の立場からの生体・福祉材料の変遷と展望.[まてりあ,56(3), (2017), 215-219]成島尚之
10.2320/materia.56.215


Japanese Research and Development on Metallic Biomedical, Dental, and Healthcare Materials.[JOM: The Member Journal of The Minerals, Metals & Materials Society,57(4), (2005), 18-24]Mitsuo Niinomi, Takao Hanawa, Takayuki Narushima
10.1007/s11837-005-0076-3


チタンの軽元素メタラジー.[チタン,61(2), (2013), 126-131]成島尚之


High-Temperature Oxidation of Silicon Carbide and Silicon Nitride.[Mater. Trans. JIM.,38(10), (1997), 821-835]T.Narushima, T.Goto, T.Hirai, Y.Iguchi
10.2320/matertrans1989.38.821


全件表示
学術関係受賞
  • 第29回日本チタン協会技術賞(2012)
  • 第12回軽金属功績賞(2014)
  • 平成19年度学術記念賞(西山記念賞)(2007)
  • 第66回日本金属学会功績賞(2008)
  • 第6回軽金属躍進賞(2007)
全件表示
学外の社会活動
  • 一般社団法人ふくしま医療機器産業推進機構 医療関連産業高度人材育成プログラム 高度研究開発者ビジネスコース 特別セミナー(講演会・セミナー)(2016)
  • 第36回日本バイオマテリアル学会大会 教育講演「バイオマテリアル研究の最前線」(講演会・セミナー)(2014)
  • 日本バイオマテリアル学会第二回セミナー 「バイオマテリアルの基礎講座」講師(公開講座)(2014)
全件表示
外部機関における活動
  • チタン世界会議国際組織委員会(2015-)
全件表示
メールアドレス
メールアドレス
データ更新日
2019.06.07
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University