研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
千葉 祐弥
CHIBA Yuya
所属
大学院工学研究科・工学部
通信工学専攻
知的通信ネットワーク工学講座
ヒューマンインターフェース分野
職名
助教
学位
博士 (工学)
研究分野
    全件表示
    研究キーワード
    音声対話システム, マルチモーダル情報処理, バーバル・ノンバーバルコミュニケーション分析
    所属学会
      全件表示
      学会活動・学会役員
      • 日本音響学会 東北支部・会計幹事(2018-2020)
      • ヴァーバル・ノンヴァーバル・コミュニケーション研究会・若手サポーター(2016-2020)
      全件表示
      主要論文

      Cluster-Based Approach to Discriminate the User’s State Whether a User Is Embarrassed or Thinking to an Answer to a Prompt.[Journal on Multimodal User Interfaces,11(2),(2017),185-196]Yuya Chiba, Takashi Nose, Akinori Ito


      発話状態推定に基づく協調的感情音声合成による音声対話システムの評価.[電気情報通信学会論文誌A,J99-A(1),(2016),25-35]加瀬嵩人, 能勢隆, 千葉祐弥, 伊藤彰則


      Estimating the User’s State before Exchanging Utterances Using Intermediate Acoustic Features for Spoken Dialog Systems.[IAENG International Journal of Computer Science,43(1),(2016),1-9]Yuya Chiba, Takashi Nose, Masashi Ito, Akinori Ito


      応答タイミングを考慮した英会話練習のための音声対話型英語学習システム.[情報処理学会論文誌,56(11),(2015),2177-2189]鈴木直人, 廣井富, 千葉祐弥, 能勢隆, 伊藤彰則


      User Modeling by Using Bag-of-Behaviors for Building a Dialog System Sensitive to the Interlocutor's Internal State.[Proceedings of 15th Annual Meeting of the Special Interest Group on Discourse and Dialogue,(2014),74-78]Yuya Chiba, Masashi Ito, Akinori Ito


      全件表示
      学術関係受賞
        全件表示
        学外の社会活動
          全件表示
          データ更新日
          2018.09.19
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University