研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
高梨 弘毅
TAKANASHI Koki
所属
金属材料研究所
磁性材料学研究部門
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
知能デバイス材料学専攻

職名
教授
金属材料研究所 所長
学位
理学博士
研究分野
  • 構造・機能材料 (磁性材料学)
  • 物性II
  • 応用物性・結晶工学(スピンエレクトロニクス)
全件表示
研究課題
  • IrMn を代替するホイスラー合金 (2013-)
  • 規則合金スピントロニクス材料の新展開 (2013-)
  • 鉄基規則化合金をベースとする非希土類磁石の創製研究 (2012-)
全件表示
研究キーワード
スピンエレクトロニクス, 材料創製, 微小磁性体
所属学会
  • 日本金属学会
  • 日本応用磁気学会
  • 日本物理学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    磁気工学入門 —磁気の初歩と単位の理解のために.[共立出版,(2008)]高梨弘毅
    ISBN978-4-320-08587-9


    実験物理学講座6 磁気測定Ⅰ.[丸善,(2000)]高梨弘毅


    Handbook of Magnetism and Advanced Magnetic Materials.[(2007)]T. Shima and K. Takanashi


    スピントロニクスの基礎と材料・応用技術の最前線.[シーエムシー出版,(2009)]高梨弘毅


    ブルーバックス 金属材料の最前線.[講談社,(2009)]高梨弘毅
    ISBN978-4-06-257643-7


    全件表示
    主要論文

    Giant spin Hall effect in perpendicularly spin-polarized FePt/Au devices.[Nature Materials,7(2),(2008),125-129]T. Seki, Y. Hasegawa, S. Mitani, S. Takahashi, H. Imamura, S. Maekawa, J. Nitta, K. Takanashi
    10.1038/nmat2098


    Enhanced Spin Accumulation and Novel Magnetotransport in Nanoparticles.[Nature Materials,4(1),(2005),57-61]K. Yakushiji, F. Ernult, H. Imamura, K. Yamane, S. Mitani, K. Takanashi, S. Takahashi, S. Maekawa and H. Fujimori
    10.1038/nmat1278


    Low Temperature Fabrication of L10 Ordered FePt Alloy by Alternate Monatomic Layer Deposition.[Appl. Phys. Lett.,80(2),(2002),288-290]T. Shima, T. Moriguchi, S. Mitani and K. Takanashi
    10.1063/1.1432446
    http://hdl.handle.net/10097/47005


    Artificial fabrication of an L10-type ordered FeAu alloy by alternate monatomic deposition.[Appl. Phys. Lett.,67(7),(1995),1016-1018]K. Takanashi, S. Mitani, M. Sano and H. Fujimori, H. Nakajima and A. Osawa
    10.1063/1.114715
    http://hdl.handle.net/10097/46976


    Microscopic Magnetic Properties of Fe-V Metallic Superlattice Investigated from 51V NMR.[J. Phys. Soc. Jpn.,53(12),(1984),4315-4321]K. Takanashi, H. Yasuoka, K. Kawaguchi, N. Hosoito and T. Shinjo
    10.1143/JPSJ.53.4315


    全件表示
    主要総説・解説記事

    固体中におけるスピン流の創出と制御.[応用物理学会 応用物理,77(3), (2008), 255-263]高梨弘毅


    Spin-dependent tunneling and Coulomb blockade in ferromagnetic nanoparticles.[Phys. Rep.,451(1), (2007), 1-35]K. Yakushiji, S. Mitani, F. Ernult, K. Takanashi, H. Fujimori


    L10FePt規制合金のナノ構造化と電磁気機能.[金属,76(7), (2006), 22-29]高梨弘毅


    金属人工格子とグラニュラー構造物質 ‐巨大磁気抵抗効果と周辺の話題‐.[金属,68(6), (1998), 512-522]高梨弘毅、三谷誠司、藤森啓安


    金属人工格子の巨大磁気抵抗と層間交換結合.[固体物理,28(10), (1993), 637-648]高梨弘毅、藤森啓安


    全件表示
    学術関係受賞
    • 日本金属学会 第17回増本量賞(2010)
    • 平成23年度日本磁気学会出版賞(2011)
    • 応用物理学会 第31回論文賞(解説論文賞)(2009)
    • 日本金属学会 功績賞(2003)
    • 日本応用磁気学会 優秀研究賞(2004)
    全件表示
    報道
    • 東北大学の新世紀「未来の流れ・スピン流」(出演・執筆 テレビ 東日本放送)(2008)
    • 磁気で高速化「スピンホール」効果100倍の素子開発(その他 新聞 日本経済新聞)(2008)
    • 金属ナノ粒子中の電子スピン寿命 バルク金属の1万倍に(その他 新聞 日刊工業新聞)(2004)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      外部機関における活動
        全件表示
        行政機関・企業・NPO等参加
        • (独)日本学術振興会(国) 学術システム研究センター 研究員(2003-2006)
        • (独)科学技術振興機構(その他) 戦略的創造研究推進事業さきがけ「革新的次世代デバイスを目指す材料とプロセス」 領域アドバイザー(2007-2013)
        全件表示
        オープンキャンパス・研究所公開等
          全件表示
          メールアドレス
          メールアドレス
          データ更新日
          2017.07.10
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University