研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
木口 賢紀
KIGUCHI Takanori
所属
金属材料研究所
不定比化合物材料学研究部門
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
知能デバイス材料学専攻

職名
准教授
学位
博士(工学)
学士(工学)
研究分野
  • 無機材料・物性
  • 構造・機能材料
  • 応用物性・結晶工学
全件表示
研究課題
  • リラクサー薄膜における歪み誘起相安定性 (2009-)
  • 窒化物・酸化物半導体における特異構造解析 (2017-)
  • 弾性場を利用したZrO2, HfO2強誘電性準安定相の創製 (2015-)
全件表示
研究キーワード
電子顕微鏡,電子エネルギー損失分光,酸化物,半導体,誘電体,Mg合金,LPSO,薄膜,セラミックス
所属学会
  • 日本顕微鏡学会
  • 日本セラミックス協会
  • 日本金属学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    XAFS/EELSによる 局所構造解析 テクニック.[情報機構,(2014)]木口賢紀 他


    注目の誘電体セラミックス材料(2) 強誘電体薄膜の合成とデバイス開発.[tic,(2014)]脇谷尚樹,篠崎和夫,木口賢紀,山田智明,水谷惟恭


    EMC2008 Volume 1 Instrumentation and Methods.[Springer,(2008)]T. Kiguchi, N. Wakiya, K. Shinozaki and T.J. Konno
    ISBN978-3-540-85154-7


    全件表示
    主要論文

    Strain-induced nanostructure of Pb(Mg1/3Nb2/3)O3–PbTiO3 on SrTiO3 epitaxial thin films with low PbTiO3 concentration.[Japanese Journal of Applied Physics,56,(2017),10PB12-1-10PB12-7]Takanori Kiguchi, Cangyu Fan, Takahisa Shiraishi, and Toyohiko J. Konno
    10.7567/JJAP.56.10PB12


    Solid State Epitaxy of (Hf,Zr)O2 Thin Films with Orthorhombic Phase.[Journal of Ceramics Society Japan,124(6),(2016),689-693]Takanori Kiguchi, Shogo Nakamura, Akihiro Akama, Takahisa Shiraishi, and Toyohiko J. Konno
    10.2109/jcersj2.16073


    Effect of Ti concentration on the growth of chemically-ordered regions of Pb(Mg1/3Nb2/3)O3-PbTiO3 epitaxial thin films.[Journal of the Ceramics Society Jpan,123(7),(2015),565-569]C. Fan, T. Kiguchi, A. Akama, and T.J. Konno
    10.2109/jcersj2.123.565


    Structural and Compositional Modulation in Transformation of LPSO Structure in Mg97Zn1Y2 Cast Alloys.[Materials Transation,54(5),(2013),668-674]Takanori Kiguchi, Yu Ninomiya, Kensuke Shimmi, Kazuhisa Sato, and Toyohiko J. Konno
    10.2320/matertrans.MI201221


    Ferroelectric Domain Configuration and Local Elastic Interaction with Misfit Dislocation in PbTiO3/SrTiO3 Epitaxial Thin Film.[Science and Technology of Advanced Materials,12(3),(2011),034413-1-034413-9]Takanori Kiguchi, Kenta Aoyagi, Yoshitaka Ehara, Hiroshi Funakubo, Tomoaki Yamada, Noritaka Usami, and Toyohiko J. Konno
    10.1088/1468-6996/12/3/034413


    全件表示
    主要総説・解説記事

    強誘電体薄膜の90ドメインと整合界面の弾性相互作用.[日本金属学会 まてりあ,55(12), (2016), 585]木口賢紀, 青柳健大, 白石貴久, 今野豊彦, 舟窪浩
    10.2320/materia.55.585


    収差補正STEMの焦点深度がMg97Zn1Gd2合金の板状濃化層のZコントラストに及ぼす影響.[日本金属学会 まてりあ,55(12), (2016), 614]木口賢紀, 今野豊彦, 佐藤和久
    10.2320/materia.55.614


    長周期積層構造型Mg基合金における微細組織形成.[化学工業社 化学工業,67(5), (2016), 64-68]木口賢紀, 佐藤和久, 今野豊彦


    Mg合金におけるシンクロ型長周期積層構造の拡散-変位型変態.[日本顕微鏡学会 顕微鏡,50(2), (2015), 131-136]木口賢紀, 佐藤和久, 今野豊彦


    セラミックス薄膜のバッファ層の科学 -SiO2からバッファ層の選択までー.[工業製品技術協会 セラミックデータブック,33(87), (2005), 43-49]木口賢紀.山田智明,水谷惟恭


    全件表示
    学術関係受賞
    • 第41回日本セラミックス協会学術写真賞 優秀賞(2016)
    • 日本金属学会 第62回論文賞 組織部門(2014)
    • コニカミノルタ画像科学進歩賞(2011)
    • 日本顕微鏡学会第10回奨励賞(2009)
    • 第58回日本セラミックス協会 進歩賞(2004)
    全件表示
    報道
      全件表示
      学外の社会活動
      • ナノテクノロジーネットワーク ナノ計測・分析グループ 連絡協議会(その他)(2008)
      全件表示
      オープンキャンパス・研究所公開等
        全件表示
        データ更新日
        2017.11.15
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University