研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
山村 朝雄
YAMAMURA Tomoo
所属
金属材料研究所
附属量子エネルギー材料科学国際研究センター
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
量子エネルギー工学専攻

職名
准教授
学位
博士(工学)
研究分野
  • 物理化学
  • 無機化学
  • 原子力学
全件表示
研究課題
  • ウラン(III)およびウラン(V)錯体の電気化学的・分光学的研究と、電池活物質への応用 (1999-)
  • 水熱合成によるアクチノイド酸化物の結晶の製造と核燃料再処理・製造への応用 (2006-)
  • バナジウム電池の開発 (2008-)
全件表示
所属学会
  • 日本錯体化学会
  • The Electrochemical Society
  • 日本原子力学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本原子力学会・編集委員(2008-2011)
  • 日本原子力学会・査読委員(1998-2008)
全件表示
主要著書

放射化学の事典.[朝倉書店,(2015)]海老原充,永目諭一郎,山村朝雄,他
ISBN978-4-254-14098-9


全件表示
主要論文

Enhancements in the electron transfer kinetics of uranium-based redox couples induced by tetraketone ligands with potential chelate effect.[J. Phys. Chem. C,111,(2007),18812-18820]T. Yamamura, K. Shirasaki, H. Sato, Y. Nakamura, H. Tomiyasu, I. Satoh, Y. Shiokawa


Electrochemical and spectroscopic investigations of uranium(III) with N,N,N',N'-tetramethylmalonamide in DMF.[J. Alloys Compds.,418,(2006),139-144]T. Yamamura, K. Shirasaki, D. X. Li, Y. Shiokawa


Electron-Tranfer Kinetics of Np3+/Np4+, NpO2+/NpO22+, V2+/V3+, and VO2+/VO2+ at Carbon Electrodes.[J. Electrochem. Soc.,152(4),(2005),A830-A836]T. Yamamura, N. Watanabe, T. Yano, Y. Shiokawa


Chemical states in oxides films on stainless steel treated in supercritical water: Study by factor analysis of X-ray photoelectron spectra.[J. Electrochem. Soc.,152,(2005),B540-B546]T. Yamamura, N. Okumura, Y. Shiokawa, M. Oku, H. Tomiyasu, W. Sugiyama


Vanadium solid-salt battery: Solid state with two redox couples.[Journal of Power Sources,(2011)]Tomoo Yamamura, Xiongwei Wu, Suguru Ohta, Kenji Shirasaki, Hiroki Sakuraba, Isamu Satoh, Tatsuo Shikama
10.1016/j.jpowsour.2010.12.010


全件表示
主要総説・解説記事

ウラン電池からバナジウム固体塩電池(VSSB)へ.[放射化学ニュース,24, (2011), 61-66]山村朝雄, 大田卓


ウラン・ネプツニウムの新しい金属調製法を端緒としたアクチノイド科学への新展開.[日本原子力学会誌, (2007)]塩川佳伸,山村朝雄,青木大,本間佳哉,大貫惇睦


アクチノイド錯体によるレドックスフロー電池.[化学工業,57(5), (2006), 381-387]山村朝雄 塩川佳伸


アクチニド化合物の材料科学研究に関する最近の動向 第8回アクチニド会議(ACTINIDE 2005).[日本原子力学会誌, (2006)]宇埜正美, 山村朝雄, 大貫敏彦, 塚田和明, 逢坂正彦, 芳賀芳範


Photochemistry of Uranyl(VI) Ion.[Recent Research Developments in Photochemistry & Photobiology,4, (2000), 161-183]T. Yamamura, Y.-Y. Park, H. Tomiyasu


全件表示
報道
  • ウランの溶解にHFC ー 核燃料再処理・東北大など適用実証(資料提供 新聞 日刊工業新聞)(2008)
全件表示
外部機関における活動
  • (独)科学技術振興機構 基盤研究開発分野評価委員会(2010-2011)
全件表示
行政機関・企業・NPO等参加
    全件表示
    オープンキャンパス・研究所公開等
    • 金研一般公開(実施)(2015)
    全件表示
    メールアドレス
    メールアドレス
    データ更新日
    2017.05.08
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University