研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
日出 富士雄
HINODE Fujio
所属
電子光理学研究センター
加速器ビーム物理研究部
大学院担当
大学院理学研究科・理学部
物理学専攻

職名
准教授
学位
理学博士
研究分野
  • 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理(加速器科学)
全件表示
研究課題
  • コヒーレントTHz光生成のための高調波空洞によるバンチ長制御の研究 (2008-)
  • 電子シンクロトロンにおける高調波加速空洞を用いた大強度ビームの高安定化 (2004-2007)
全件表示
研究キーワード
加速器科学,ビーム物理,高周波加速,ビームモニター
所属学会
  • 日本加速器学会
  • 日本物理学会
全件表示
主要論文

Upgrade of the 1.2 GeV STB ring for the SR utilization in Tohoku University.[Journal of Physics: Conference Series,425(072011),(2013)]F. Hinode, T. Muto, M. Kawai, S. Kashiwagi, Y. Shibasaki, K. Nanbu, I. Nagasawa, K. Takahashi and H. Hama


Present Status of Thermionic RF-Gun for Terahertz Source Project at Tohoku University.[Proc. of FEL2012,(2012)]F. Hinode, H. Hama, N.Y. Huang, S. Kashiwagi, M. Kawai, T.Muto, I. Nagasawa, K. Nanbu, Y. Shibasaki, K. Takahashi, X. Li


Expected Performance of a Planar Undulator Designed for the Terahertz Source Project at Tohoku University.[Nucl. Instr. and Meth. A,637,(2011),S72-S75]F. Hinode, M. Kawai, K. Nanbu, F. Miyahara, H. Hama


Commissioning of ITC-RF Gun for t-ACTS Project at Tohoku University.[Proc. of FEL2011,(2011)]F. Hinode, H. Hama, S. Kashiwagi, M. Kawai, X. Li, T. Muto, K. Nanbu, Y. Tanaka, F Miyahara


Development of a Thermionic RF Gun for Coherent THz Source at Tohoku University.[Proc. of IPAC10,(2010),1731-1733]F. Hinode, H. Hama, S. Kashiwagi, M. Kawai, K. Nanbu, F. Miyahara, T. Muto, H. Oohara, Y. Tanaka


全件表示
メールアドレス
メールアドレス
データ更新日
2013.05.13
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University