研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
喜久里 基
KIKUSATO Motoi
所属
大学院農学研究科・農学部
応用生命科学専攻
動物機能科学講座
動物栄養生化学分野
職名
准教授
食と農免疫国際教育研究センター・食品評価ユニット
学位
農学
研究分野
    全件表示
    研究課題
    • 種鶏・種卵へのマイルドな熱感作による肉用鶏への耐暑性付与と遺伝子発現特性の解析 (2018-)
    • 暑熱鶏において骨格筋タンパク質代謝破綻をもたらす他臓器間代謝ネットワークの解明 (2016-2020)
    • 動物の暑熱ストレス耐性向上のための包括的研究:生体と腸内細菌叢の統合制御 (2015-2018)
    全件表示
    研究キーワード
    ミトコンドリア, エネルギー代謝, 活性酸素, エネルギー産生, 環境適応, ストレス応答, タンパク質分解, 飼料添加物, ポリフェノール
    所属学会
    • 日本家禽学会
    • 日本畜産学会
    • 東北畜産学会
    全件表示
    学会活動・学会役員
      全件表示
      主要著書

      動物の栄養第2版.[文英堂出版,(2016)]唐澤豊、菅原邦夫他22名(本人含む)
      ISBN978-4-8300-4130-3


      日本飼養標準 家禽(2011年度版).[中央畜産会出版,(2012)]阿部啓之, 池谷守司他26名(本人含む)


      全件表示
      主要論文

      Differential effects of heat stress on oxidative status of skeletal muscle with different muscle fibre compositions in broiler chicken.[Journal of Animal and Feed Sciences,(2019)]Kikusato M, Toyomizu M
      10.22358/jafs/102830/2019


      Characterization of mitochondrial content and respiratory capacities of broiler chicken skeletal muscles with different muscle fiber compositions.[The Journal of Poultry Science,55(3),(2018)]Hakamata Y, Watanabe K, Amo T, Toyomizu M, Kikusato, M
      10.2141/jpsa.0170141


      Selection for high and low oxygen consumption-induced differences in maintenance energy requirements of mice.[Animal Science Journal,(2016)]Darhan H, Kikusato M, Toyomizu M, Roh SG, Katoh K, Sato M, Suzuki, K
      10.1111/asj.12740


      Roles of mitochondrial oxidative phosphorylation and reactive oxygen species generation in the metabolic modification of avian skeletal muscle.[Proceedings of Japan Society of Animal Nutrition and Metabolism,60,(2016),57-68]Kikusato M, Furukawa K, Kamizono T, Hakamata Y, Toyomizu M


      Mitochonic acid 5 (MA-5) facilitates ATP synthase oligomerization and cell survivalin various mitochondrial diseases.[EBioMedicine,20,(2017),27-38]2. Matsuhashi, T., Sato, T., Kanno, S., Suzuki, T., Matsuo, A., Oba, Y., Kikusato, M., Ogasawara, E., Kudo, T., Suzuki, K., Ohara, O., Shimbo, H., Nanto, F., Yamaguchi H, Saigusa D, Mukaiyama Y, Watabe A, Kikuchi K, Shima H, Mishima E, Akiyama Y, Oikawa Y, Hsin-Jung HO, Akiyama Y, Suzuki C, Uematsu M, Ogata M, Kumagai N, Toyomizu M, Hozawa A, Mano N, Owada Y, Aiba S, Yanagisawa T, Tomioka Y, Kure S, Ito S, Nakada K, Hayashi K, Osaka H, Abe T
      10.1016/j.ebiom.2017.05.016.


      全件表示
      主要総説・解説記事

      培養骨格筋細胞を用いた家禽の暑熱ストレス発生機序の解明 -活性酸素の過剰産生が体タンパク質分解亢進に及ぼす影響̶-.[家畜栄養生理研究会報,58, (2014), 53-63]喜久里基, 吉田隼巳, 古川恭平, 神園巴美, 豊水正昭


      暑熱環境下における肉用鶏の骨格筋タンパク質分解誘導因子の探索とアミノ酸による制御.[家畜栄養生理研究会報,63(1), (2019), 43-53]古川恭平, 喜久里基, 豊水正昭


      急性暑熱にともなう鶏骨格筋におけるROS過剰産生機構の解明 -バイオエナジェティクスの観点からのアプローチ-.[家畜栄養生理研究会報,54, (2010), 57-66]喜久里基,豊水正昭


      全件表示
      学術関係受賞
      • Young Investigator Awards, 5th SFRR-Asia/8th ASMRM/11th J-mit International Conference(2011)
      • 日本家禽学会2010年度春季学術大会 優秀発表賞(2010)
      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        オープンキャンパス・研究所公開等
        • 東北大学農学部オープンキャンパス(公開授業・講演)(2018)
        • 東北大学農学部・農学研究科 オープンキャンパス(公開授業・講演)(2017)
        • 東北大学農学部・農学研究科 オープンキャンパス(公開授業・講演)(2016)
        全件表示
        ホームページ
        http://www.agri.tohoku.ac.jp/aninutr/index-j.html
        メールアドレス
        メールアドレス
        データ更新日
        2019.03.19
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University